ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

味噌汁は ○:具が主役 ×:汁が主役 << prev
next >> パリの四月

プラハの春

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 10年近く前のハンガリー事件とセットで習う感じ

  • 今はもう過去の話。この周辺は過去に出来てるからまだいい。

  • 東側の過去は急速に薄れている印象がある.

  • 東欧諸国はロシアに今でも牛耳られてる気がしますね。

  • ヘイジュードをチェコスロバキア風に変えた人の話題で英語の教科書に出てきた。

×
  • 存在の耐えられない軽さ で知りました・・・

  • 『ベルリンの秋』と併せて読んで、「親子丼の話か」という感想を持った自分は撃たれるがよい。

  • 春江一也という人の小説のタイトルで知った。読んでないけど印象的な装丁

  • 自国の軍だったという点で天安門はそれ以上

  • 「存在の耐えられない軽さ」を観た時は泣き出してしまった。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
味噌汁は ○:具が主役 ×:汁が主役 << prev
next >> パリの四月