ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

無駄に英語を使う人 << prev
next >> 加護亜依はそのうちヘアヌードやAVをやる...

ファミコンのドラクエ1の容量は64KB!!

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 勇者、正面グラフィックしかない。当時はよく容量を紹介してましたね。

  • 当時は1MB越えただけで、凄い宣伝打ってたしなあ。

  • たったそれだけ…それでRPGはすごい。

  • 512Kbit(64KByte)。IIは1Mbit、IIIは2Mbit、IVは4Mbit。

  • そんな容量で良くもまあ・・・

  • Wizってどれぐらいの容量だったんだろう?

  • 「広野を行く」をmp3にするだけで超えそう(32kbps, 17s)

  • 知恵で勝負のいい時代

  • 面白いゲームってのは、容量とグラフィックに比例しないもの。反比例もしないけどね

  • 携帯の待ち受けと同じくらい?!

  • 容量あるほうがプログラム自由があるが、速度が低下するとダメだし。今でもPSPよりはるかに容量が少ないDSにも面白いものがたくさんある。

  • 懐かしいなぁ。つくづく(初代)ファミコンのソフトって、楽しかったなぁ・・・と思う。

  • 制限の中の面白さを追求した、よい例ですね。

  • マリオとかもう凄いな。ホント。でも、ゆとりは想像力ないからファミコンソフト出来ないんじゃね?w

  • 現在は画像一枚で64KBを軽く越えるよね。画像一枚=何時間も遊べるゲーム…すごい。

  • 昔のゲーム雑誌には、かならずソフトの容量が書いてありましたねぇ。

  • エキサイトバイクの箱はそれで金色だったんだよなァ。でも今風に言うと「容量縛り」があったからアイデアを凝らせて面白くしようとしてたんだよなァ。

  • あれ? 512かと思ったけど。…って、64キロバイトだったのね。

  • 俺が昔買った「キングコング2」にはでかでかと「でたぁ!!1メガビット!!」というシールが貼られていた。

  • 昔は容量の大きいゲーム=すごいゲームみたいなイメージだったなぁ。

  • 容量の都合でカタカナが20個しかないんだっけ

  • 当時、ROMの容量とかに一喜一憂してた身としては、この時代になって思い出したように騒がれるのに違和感があったりもする。メガロムが出た時は感動したよね。それでも128KBだけど。PCエンジンのCD-ROM^2が出た時はドラクエ3が2000本入る大容量!とか。

  • 解像度256×240、52色の職人芸

×
  • それがどうした

  • そんなに使う必要あったのか?

  • すごく少ないんですねえ・・・

  • うわ、知りませんでした。スペースインベーダーとかなら、どれぐらいなんでしょう…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
無駄に英語を使う人 << prev
next >> 加護亜依はそのうちヘアヌードやAVをやる...