ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

本田 菊 << prev
next >> 存在の「存」と「在」の字が逆になる

漫画で二つ折りの携帯電話の開閉音がパクッと書いてあるけど実際そんな音はしない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 携帯のボタンを押す擬音が「むにむに」だった漫画がある。それと普通な方な気もするけど

  • んなこと言ったら何もあらわせやしないよね

  • 漫画で×××の開閉音がくぱぁと書いてあるけど実際そんな音はしない

  • 敢えて書くならパチッっかな。。

×
  • パカッはあるかな

  • メメタアに比べたら些細なことだ

  • パクッなんて書いてあるんですか??

  • こういう系の疑問は小学校の時から持ってて、歩くときに「てくてく」っていうのはおかしい。

  • ゴシカァンがもう出ててびっくりですよ

  • そういうのを擬態語といいます。実際音がするわけではありません。

  • とてもよく読むが、そんな音自体読んだ事ない

  • 漫画だからね。ゴシカァン!

  • 静かなとき シーン ってはっきり聞こえますか

  • もう3年近く折りたたみ式を使ってないからわからない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
本田 菊 << prev
next >> 存在の「存」と「在」の字が逆になる