ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「セクスィー部長」を演ずる沢村一樹の演... << prev
next >> 休みの日は大体「コトノハ」やってます

数学様

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 擬人化された法則(いわゆるキリスト教なんかの神)を崇めるのではなくて法則そのものを論点とするべきじゃないかということです。論争以外に自分の正当性を主張する方法が無くなるから無駄な戦争なども無くなるはず。...ちょっと誤解を招いたみたいだけど、数学を神格化~ではなくて、法則などが神格化された宗教を崇めるよりは、法則そのものを突き詰める方向に進んだ方が良いんじゃないかという事です。

×
  • 都合の良い救いをもたらさないから神とかの代わりにはならないと思います

  • トマス・クーンのパラダイムって知ってる?アルチュセールのプロブレマティックとか。問いを立てるってのは、本当に大変だなあ。

  • 数学は好きだが、何のことやらさっぱりわからん。

  • どうか私に微笑んで

  • ますます嫌いになると思われ。

  • 誤解してしまってすみません。確かに、法則(というより道徳ではないかと思いますが)が神格化された宗教は人をがんじがらめにしてしまいますが、世界の大半の人が何らかの信仰を持っている事を考えると、法則をもっと相対的に捉える宗教のあり方を探りつつ、いつどこでも通用する法則を追究する方が現実的だと思います

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「セクスィー部長」を演ずる沢村一樹の演... << prev
next >> 休みの日は大体「コトノハ」やってます