ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「春、」の続きに付けるのは? 新しい出会... << prev
next >> 駄菓子

「教室はまちがうところだ」

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 間違っても責められたりからかわれたりしない雰囲気が望ましいですね。

  • スカートめくったり。ほかにも、男女間のまちがいがいろいろ起こる。

  • …でいいはずなのにそういう雰囲気を作らない先生、嫌い。

  • ↑ おお同意、同意。(体験的にはあまり居なかったけど。) // 「端的に言えばそう」と「或る意味を端的に表現すればそう」とは違って、コトはその後者(前者ではない.教室とは本質的に云々、ではない)。端的にする事で、その為に削ぎ落としたものを寧ろ缶詰にした題目。

  • 間違ったことに対して「後ろめたい」と思わないような心を身につけるのって大変なのかな。

  • ミスるのは恥ずかしい。

  • 大学だと間違えることが多いかも

  • わざと知らない振りした方が先生は捗る

  • それを教室にいた頃に気付けないのが悲しい性。独学で色々やるようになってから痛感したよ。

  • 言われたことある気がする。でも実際は「正解を出す」よりも「間違えない」こと、間違えてもリカバリーすることの方が大事な気も。

  • 練習/学習ってそういうもんじゃないのか。違うとしたらその意味がもう分からない。

  • 2年1組だった時隣の3年9組にまちがえて入ったら男子ばっかり!

  • 間違わないように事前にきちんと確認することが大切だと思う。

  • 小学校の学芸会で違うクラスが発表してたような。

  • よくやる。しかも遅刻してやるから迷惑極まりない。

  • 国語の先生に言われてたなあ・・

  • クラスみんなで朗読したなあ

  • 小学生のときに言われた

  • でも周りの皆は間違えないよう必死だった

  • だからほら、もっと近くにおいで

  • どんどんまちがっていいよ。

  • 先生がよく言っていた

×
  • 社会へ出る為の訓練をする場所でもあると思いますので、失敗が許容されても当然かと思いますが、最初から完璧を求められ、少しでもミスがあると後までずっと追及される状況でした。また義務教育は別ですが、高等教育分野において自身が必要ない・無駄という事でも「やってから言え」とゴリ押しされ、完璧な結果を出せない事に対して事ある毎に恫喝、必要性や価値を感じる事に対して取り組めない状況に陥ると共に、不必要な事に振り回されて多大な機会損失にもなるなど、個人的には教室に身を置く事自体が間違いだったのでは…と感じる事も多いです。

  • この詩を繰り返し聞かされた教室のことを思い出すとつらい。「無知で純真で積極的な子供であれ」。教師の理想像だと思う。自分はそうじゃなかったし、たぶん周りの子だって、そうじゃなかった。

  • 小さい頃から、間違うことには恐怖心を覚えてたよ。

  • 間違えたくないです

  • と言われたけど、間違えたらえらい怒られた

  • 時々言われるけど、間違えたくはない

  • 建前だな・・・

  • うちの担任はんなことないと言っていた。どうでもよい

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「春、」の続きに付けるのは? 新しい出会... << prev
next >> 駄菓子