ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ヘアークリームがない時、代わりに乳液や... << prev
next >> コトノハの前では人は平等になれる

ヘタくそな文章・恥ずかしい文章は若いうちにたくさん書いておくべきだと思う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 文章に限らずそうだと思う。

  • 理想に固執して結局何もせずに歳をとるより、こっちの方が有意義では。

  • そう信じつつ今日も恥ずかしい文章を書き続けるよ。二度と見直したくないけど。

  • 最初に良い本をいっぱい読む それを真似したり違う風に書くにしろ 逆に下手な文章はすぐ分かる。楽器も同じ 

  • でも見返したくない

  • そしてセンスを鍛えるのさ

  • 書ける時に書かないでいつ書くっていうんだ。

  • 中2の頃に初めて書いた小説とか、まさにそんな感じ そういう積み重ねが大切なのかな

  • 日記を読み返してみると、1年前の自分が恐ろしくなる。

  • だんだん…ね、あの、うん

  • へたくそな文章を書いてからこそうまい文章が書ける。

  • うん。そうだね。今も無自覚にも恥ずかしい文章ならべてんだろな。俺。

  • 初期衝動の中の原石みたいなのが後々まて響いたりするんですよ。

  • 書いてたなぁ。今でもあまり変わってないけど。

  • 痛い文章も書いていれば、段々とマシになってくる。

  • そうなんだけど、あとで読み返されたりしないように、きちんとシュレッダーにかけておくべき。「言葉というのは学べるようでいて、素養のない者には永遠に身につかぬのだ」って誰かが言ってた気もする

  • 上手くなるかわからんが、のちのち自分の痛い文を客観視できるわね

×
  • なぜ?書かないに越したことはない

  • 何かの拍子に発掘されたら死にたくなるのでは

  • 脳が若いときの記憶ほど年をとっても残るから、正しい言葉の使い回しを身につけておかないと一生恥をかく。恥ずかしい文は自由だけど

  • 卒業文集の稚拙さといったら…あんなものよく提出したなぁ。書きなおしたい。

  • 文章は若いうちにたくさん書いておくべきかもしれない(発想力がすごかったり)が、それがヘタくそな文章・恥ずかしい文章というのは後々・・・

  • たくさん書きつづけた結果として、昔の文章がへたくそで恥ずかしく思える。

  • べつに書かないまま大人になって そのとき恥ずかしい文章を書くのもありかと

  • 数年後に読み返したら面白いかもねー

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ヘアークリームがない時、代わりに乳液や... << prev
next >> コトノハの前では人は平等になれる