ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

タンノイ(TANNOY) << prev
next >> 「ぴっころ」といえば「にこにこぷん」→○ ...

滅私奉公

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 全ての存在は、「存在しているというだけで」無自覚に滅私奉公している。だからこそ、矜持と感謝の心を持って生きる。というのが、幸せな生き方かと思ってます。ただ、対象が「狭い公」、国家や企業といったシステムや、空想上の絶対存在とその信者集団という事なら、やりたい奴だけ勝手にやってろ、人に押し付けんな、迷惑だ。となるんですけどね。多くの場合、「狭い公」を対象にしてるから困ったもんだ。

  • 一時期憧れたことはあったけど無謀だった。

×
  • 逆方向に公私混同するひとは、やがて拡大して順方向に公私混同するようになる。いま公私の境が溶けてるひと(ブラック企業経営者等)は、かつてその滅私奉公をやってた人間。だから「やりたいやつにも極力やらせない」方向に枠を設けないと。だってさ、賄賂を払うのって汚職だろう?自腹を切ることや無償労働がそれとどう違う。

  • 「弱者優先」「反戦平和」と並ぶ、悪用されやすい思想のひとつ。「私」=他人、「公」=自分という解釈をされたらたまったもんじゃない。

  • これを押し付ける人がいる。全然滅私できてないじゃん、と思う。

  • でも完全に否定する気にはなれない

  • アホくさ。少しも志向しない

  • そんなんじゃ幸せにはなれぬ。自分あってこそだわな。

  • 自分がなくちゃ道具になるだけだ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
タンノイ(TANNOY) << prev
next >> 「ぴっころ」といえば「にこにこぷん」→○ ...