ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

♪なぜか NOT FOUND 今日は NOT FOUND << prev
next >> クリスマスまでの残業

司馬遼太郎の「日本の歴史で昭和だけが間違っていた」という考え

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 試食荒らし・万〇き・電車でこっそりシコシコ・外で男の子を見ながらシコシコ・死ぬほどブサイクなウチの弟の樹とホモスカセックス・下痢便一気飲み・etcがワテの趣味で生きがいやねん!!

  • 一定の支持をしたい。過去にも同じくらい間違っていた時代があったとしても不思議はないが。

  • そして、繰り返さないようにしなければ

  • 憑き物に憑かれたかのように、魔の道を歩んだ。

  • その文章だけを切り取って判断せずに本を読んで

  • 行政も国民も軍隊も含めて、国全体で間違ったのは、昭和だけだと思う。平成以降、間違わないようにしなければ。

  • 帝国主義という異質なものに支配された。こんなにダメだったのは歴史で初めて

×
  • 司馬史観とか言うがあんなものは歴史観でも何でもない

  • だけと限定するのいくない

  • そんなわけねえだろ、と。解釈が単純すぎてまったく話にならない。だから司馬遼太郎は大嫌い

  • 歴史に正誤があるとすると正しく認識されているのか、いないのかのどちらしかないと思う。

  • 他にも間違った時代があると思うな。追記・司馬遼太郎記念館に行ってきた。司馬氏が言わんとする所は何となく理解できた。確かに「昭和」の間違っていた部分はあると思う。

  • まぁ、間違いは誰でもどんな時代でも犯すって。人間だもの。

  • 昭和だけでなく平成も間違っている。昭和では帝国主義を盲目的に展開し全く意味のない日中戦争を始めてしまったし、平成では市場原理にとりつかれて国民が激しく疲弊した。利益確保のため、ろくな改修もせずボロ原発を使い続けた結果、「想定外」の津波によって地球規模の放射能汚染を引き起こしたことはその大きすぎる代償だ。

  • いや帝国主義は当時のブームだったから、日本がそうなるのは別に変な流れではなかったし、何より帝国主義に限らずひたすら欧米を真似ないと生き残れなかったからしゃあないっしょ。

  • この世に「間違った歴史」などは存在しない。あるのは《間違って記された歴史》だけ。

  • わはは、同感だ>邪馬台国も間違い。冗談はさておき、「全部ナチスが悪かった」という戦後ドイツの対外イメージ戦略はかなり成功してると思う。

  • 正しかったとか間違っていたとかゆーことでもないような。主張するのは勝手だけど僕は同意できない

  • 極めて憎悪的主観に偏重した考えで尽く馬鹿を露呈してると思う。

  • 間違いというのは人それぞれ感覚も価値観も違うでな

  • 間違っていたかどうかは歴史の問題ではないね。歴史観とかイデオロギーの問題。

  • 日本の歴史の中で主権が失われたのは昭和だけだから、そう言うのもわからなくないけど。。。

  • それ言い出したら、日本の歴史は間違いだらけだと言ってみる。あえて中身を知らないまま書くけど。

  • 司馬遼太郎の好みの問題じゃない?間違ってるなんて言ったらほとんどの時代間違ってるでしょ。

  • 歴史の時間が足りなくなり近現代史が削られるのは間違っている

  • 自分が生きたからそう思うのか?

  • そうなんですか~。

  • 秀吉の朝鮮出兵も間違いだと思う。

  • 間違いなんてそもそもあるのか

  • そうでもないかと。

  • 昭和「だけ」ってことはないだろう。確かに負の遺産を残しはしたが…。

  • 平成と昭和しか生きてないので判断がつきません。。

  • 自虐史観とまでは言うつもりはないが、単に自身の反省ってだけだろうそれは

  • 小説は好きだけどこの先生のこういう考え方は好きじゃない。

  • 異質な存在ではあると思うけど。地底ではたぶん全部つながっている。

  • 一つ前の元号のことは何時の世もそう思われるのではないか

  • きっと邪馬台国も間違ってる。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
♪なぜか NOT FOUND 今日は NOT FOUND << prev
next >> クリスマスまでの残業