ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ビクンビクン!!ビクンビクン!!ビクビクビク!!ビクッビクッ... << prev
next >> 無理数

世界は自分のために存在する

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 自分がいないと世界を感じられないので。自分のために世界があるという考えは間違ってないと思います。

  • 対象は唯其処に在るだけ。己の世界は己の瞳にしか映らない。僕の世界は僕に触れる為此処に在る。よってこっち。

  • 例えば目を閉じると主観以外の観点は主観による架空の産物でしかなくなる。幼児は、かくれんぼで隠れる場所が見付からない時、無意識に自分の目隠しをするという。

  • 自分のために何も力添えはしてくれませんが。

  • 世界はそれぞれのために存在し続けてくれた

  • 仕事も恋人も家族も友達もあなたのために。大切なのは自分はどうしたいか、何をしたいか、です。周りの人に感謝の気持ちをいつも胸の中に…生意気言ってごめんね

  • 自分が世界から消える、世界が俺を失う、現象としては同じ。

  • 世界が私に語りかけるのさ。世界平和のために支配してくれと。

×
  • これ、逆に考えられたらそれもそれですごい

  • いえいえ全くちがいます

  • 世界はあの人の為に存在する

  • あなたはこの世界に生かされているだけよ?

  • 何のためにあるわけでもなく、ただ在るだけだと思う

  • 自分のためじゃない

  • 世界は何の理由も無くただ偶然にそこにある。

  • とか考えるのは人間だけだよね…。あんまり考えすぎると偏っちゃいそう

  • 違う。世界のために、自分が存在するんだ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ビクンビクン!!ビクンビクン!!ビクビクビク!!ビクッビクッ... << prev
next >> 無理数