ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

以前はゴロリの家に居候していたわくわくさん << prev
next >> ウーファー

農地改革

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 経済的合理性と政治的正当性/安定策が対立するなんてごくありふれた現象だろう。

  • ×の方の意見もその通りですが、今再び改革が必要となっているということで○で。

  • これから食料自給率を上げていかないと・・・

×
  • これが無かったら我が家系はお金持ちだったんだそうだ

  • 自作農が減って小作農が増えたやつか←社会で珍しく覚えてる記述

  • 小作農を共産党支持から保守政党(後の自民党)支持に転換させるために必要だった政策。「農村部に金を落として政権党支持を繋ぎとめるが農産物の国際競争力は落ちる一方」という日本農政の最初の一歩だったとも言える。

  • けっきょく農業の衰退を招いただけだったように思う。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
以前はゴロリの家に居候していたわくわくさん << prev
next >> ウーファー