ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

『生まれく叙情詩とは蒼き星の挿話 夏の... << prev
next >> あらきゆうこ

放火する消防士、犯罪を犯す警察官、脅迫する校長等何か狂っていると思う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • これが原因で行政に協力したくなくなる人が多数出ても結局は「ざまぁみろ」で終わり。

  • 緊張感に常に付きまとわれていると病んでしまうんだろうか。

  • 自分の親が自分の子を平気で殺すギスギスした世の中。なげかわしい。

  • 裁判所もねえ・・。法律作ろうよ。マスコミも含めて厳重に取り締まる法律を。第三者機関が取り締まらないと。

  • 正気を保つのも難しい時代です。

  • モラルがない。江戸時代には自分を律するモラルがあった。福沢諭吉の富国強兵の教え以降,日本は拝金主義を悪いと思わなくなってしまった。

  • みんな人間だもん仕方ないさ。

  • 捏造する報道。自国のためにならない政治家も入れてやってください。

  • 狂気だメデューサだ

  • 血液型で人を差別する血ヲタなんか世界の恥だろうが血ヲタ自身自分がおかしいとか間違っているとか理解できないのは狂ってる証拠かも

  • 病んだ彼らへの処方箋プリース

  • サーバーをクラッシュさせるSEデス プロにリスクは、つきもの

  • ラノベ『紅』みたいな世の中になるのもそう遠くないかもね。

  • 聖職者はいなくなりつつある

  • 私をターゲットにして2年間いじめ続けた担任教師が居ましたしね

  • 職業に対する誇りがなくなってるんだろう

  • 風が吹いても儲からない桶屋とか。

  • 抑圧されれば何時かは爆発する。

  • 芸術の例を持ち出すまでもなく、狂気の持つ「力」のようなものは悪いものとばかりは言えないと思うが、問題はその「方向性」にあるんじゃないかな?そういう意味で、上記の狂気はいずれも価値を見出せない方向性を指し示していると思う。

  • 何かどころか充分おかしい。

  • 手軽になんでもできるようになるほど、人はタブーを犯すようになるのかもしれない。一般論ですが。

  • そういった手合いにも増して許せないのが「use strict しない perl プログラマ」

  • 外してはいけない脳内の安全装置が解除されまくってる気がする。

  • 社会の何かがおかしい / 2011.6.13 殺人した病院長がいた

×
  • ごく一部の異常者を見て全体が狂っているとまでは思わない。それより、福島の核事故を見た後も、多くの人が原発を容認している今の日本の方がよほどおかしいと思う。

  • ハリロップさんとちくり裏事情さんに同意です。犯罪者は狂っている、と言うのならそうなのかもしれないけど、消防士だから、○○だから(○○なのに)、というのは違うと思う。

  • 結局、職業関係なく人なんじゃないかな。一般人だったら報道されない事件が山ほどあると思うし。

  • 人をゲバ棒でぶん殴って殺す平和運動家とか、人権犯しても平然とする人権運動家とか、そんなのがたくさん居る時代ですから

  • こういうことはいつの時代でも言われてるのかな、とふと思いまして。

  • 犯罪者として裁かれるべきだし重いペナルティを負うべきだが、別段狂っているとも思わない。人間である以上は。

  • 昔からそういうことはあったと思います

  • それでも私のまわりはとても平和です。だから別に

  • はじめからぜんぶくるってたじゃない

  • いまごろか

  • 今に始まったことじゃない。昔からどんな地位にいようともやる人はやる。やらない人はやらない。

  • 同じような言い回しで、脱税をする税理士だけはなんかまともな気がするのは何故だ?

  • ネタとしていまいち。最後を、日本人を殺す自衛隊員にしてもう少し早い時期にPostすればもっと伸びただろうに。

  • 消防士は分からないけど、警察官だから犯罪を犯す訳だし、校長だから恫喝するんだと思うんだが。愚か者に権力は禁物でし(放火は権力じゃないからちょっと違い)

  • 社会のたがが外れて、そういうのがやっと多少発覚するようになったんだろう。それを「社会が狂ってきている」と肯定的に評価することは出来るかも。

  • ムカシはいなかったんだろうか?

  • いや、どれもこれも面白い。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
『生まれく叙情詩とは蒼き星の挿話 夏の... << prev
next >> あらきゆうこ