ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

トニーノ・ランボルギーニ << prev
next >> ロボコップを、飲み終わったら自浄して勝...

記録メディア争いで勝ったのはブルーレイでもHD-DVDでもなく、ハードディスクドライブ。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ここまで行くとは思わなかった。半導体メモリが猛烈に追い上げているが書き換え頻度が少ない大容量記録用はまだまだHDD。

  • いまのところ。HD画質のコンテンツがダウンロード販売されている時代だからねえ。

  • HDDと光学ディスクとの容量差は如何ともしがたいようなorz

  • まったくだ。BDの時代は来ないと思う。

  • 容量と速度で勝たない限りそのとおりだ・・・。

  • BD としてパッケージ販売されるコンテンツ量がネット経由の P2P で違法コピーされる量に抜かれるのも時間の問題かもしらん

  • そうだけど、回転しない超容量メディアが登場すれば?

  • *

    と、シーゲートの社長が申しておりました。 実際、HDDレコーダー使うと記録メディアいらんもんな。 残しておきたいのはPCに入れてるし。 映像コンテンツもダウンロード販売が今後主流になるとかね。

×
  • 今はまだ頷けませんが、将来的にはそっちの流れが主流となるでしょうね。

  • 今DVDだから、BDの時代は来るよ

  • 記録メディア争いは第三世代ディジタル光メモリにおいての話ではないでしょうか。もしそうなのであれば、ハードディスクは土俵が違うと思われます。第四世代は恐らくホログラムメモリ :)

  • SSDが出てきたぞ。まだ高いが。

  • メディアとしては準決勝負け 決勝戦はネット VS メモリー 訂正→脳へダイレクトアクセス

  • HDDなしのBD録画機が出た矢先にこんなこと言うのはズレてる気が

  • 映像ソフトの販売や貸し借りっていう視点が抜けてるんじゃないか。次世代DVDを作ってるところは映像産業にも関わってるわけだし

回答したユーザ
トラックバックURL:  
トニーノ・ランボルギーニ << prev
next >> ロボコップを、飲み終わったら自浄して勝...