ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ガッツと根性 << prev
next >> 岡本信彦

オリジナルアルバムはシングル数曲入りのお買い得盤

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 宇多田ヒカル『Blue』はそれで買った。 /シングルのみ収録のカップリングはあっていいと思う。全曲書き下ろしのアルバムも然り。

  • 自分の好きな歌手さんはベストほとんど出さない上にベストにマイベストソングが入らないんですよ……(泣

×
  • シングル買わないからお得感はない

  • アルバムからシングルカットのパターンのほうが俺が買うものには多い

  • 「あとおまけの数曲もついてくるし」なんて思ってる人が少なからずいることは、前作からの既発シングル曲を全部収録しないアルバムに不平が出ることから明らか。6曲くらいシングルを含んだアルバムが妙に売れたりさ。レンタルで済ませるくらいの思い入れだと、さらにそんな感じが強くなるかも。個人的には、アルバムは作品として聴きたいと思っています。そこまで好きになれるものって案外少ないけれども

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ガッツと根性 << prev
next >> 岡本信彦