ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

茨城県内にも新幹線は通っている << prev
next >> 青い食べ物といえば、ブルーベリーしか思...

東北新幹線那須塩原駅(那須塩原市)は、市名より先に命名された

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 黒磯市がなくなるとは思わなかった。

  • ひらがなよりはいいと思う。

  • 新幹線の開業は1982年、合併で駅と同じ名前の市名が発足したのは2005年。

  • 新幹線駅開業は1982年だが、市名誕生は2005年だった。

  • まあ無難な名前に落ち着いた。奥州市は、なぁ。

  • 現奥州市の合併協議で「水沢江刺市に決まるのかな」とは思ってたんだが

  • 知ってる。下手にひらがなを多用されるより、この方がセンスがいいね。

  • 駅名から市名に取ることにはちょっと疑問符がつく

×
回答したユーザ
トラックバックURL:  
茨城県内にも新幹線は通っている << prev
next >> 青い食べ物といえば、ブルーベリーしか思...