ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ガチャガチャきゅ〜と・ふぃぎゅ@めいと << prev
next >> カツ・コバヤシ

どんな写真にも、それぞれの物語がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 撮られる前と、その後の物語がそれぞれ。

  • 祖母が古いアルバムを"宝物"だと言って、いろんな話をしてくれた。

  • Every picture tells a story.

  • その物語を読み取れる心の余裕が欲しい

  • なぜ 'A' STORY 一つだけなのかと… ゴロの問題?

  • OUR STORY,YOUR STORY.

  • 写真として一人歩きしても

  • あるんじゃないのー

  • そんな考え方ができるって素敵

  • 素直にそう感じるのもいいんじゃないでしょうか。

  • 古い写真見ると考えてしまう。

  • この写真はね、二人の夏物語〜♪の写真、こっちはさよならさよならさよならもうすぐ外は白い雪♪、の写真…。あ、涙が…キラリ☆

  • 年をとるにつれそう思うようになった

  • いちいち考えて優しくなれる

  • Every Picture Tells A Story / "Tells"だから向こうから語りかけてくる、ってニュアンスなんだけど、実際には耳を澄ませて聞き取る感じかもしれない。ここに写ってるあれはなんだったっけ、って探り当てるように。デジタルの撮影機でどこまでの情報が記録できるんだろう

×
  • どんな写真にもということはないかと。

  • 言葉としてはロマンチストな香りが漂い好感が持てますが、見る側の想像力などが勝手に作りあげる場合も多々ありますので。

  • 写真の良さというのは、記憶の中の光景とそこに映っているものとのギャップだ思う。写真には個人の記憶とはまた別の何かがあると思う。

  • 写真は写っていることしか語らない。しかし人間はたった一枚の写真からでも想像力を膨らませてしまう。それが良い方向に働くこともあれば、悪い方向に働くこともある。いずれにせよ、事実と想像の区別をはっきりつけることは重要だろう。

  • 写真はロケーション、物語は時系列だと思う。写真で時を語ることはできるけれど、時を止めて見る所に魅力を感じる。物語の一コマではあるが、そこを通過して行く物語はさまざまだからだ。次の一コマが何であるか、に物語性が生まれる。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ガチャガチャきゅ〜と・ふぃぎゅ@めいと << prev
next >> カツ・コバヤシ