ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ネーナ・トリニティ << prev
next >> シロー・アマダ

若者はもっと対話を大事にすべき。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 会社でも送りっぱなしのメールだけで用件を済ませようとする輩が多くて困る。若者だけではないけどね。

  • したほうがいいんじゃないのー

  • いい年した親父達にも同じコトが言えるけどな。むしろ聞き分けがない分、親父達のほうが性質が悪い。あとポスト主のいいたいことについてなんだが、メールの方が安価だしメールだからこそ言えることってあるだろ。もっとよく考えろ。

  • はい、すいません でもメールで済まそうとはしてない。メールもしない

  • 対話は本当に大事です。

  • 156 *

    メールでなんでも済まそうと思うんじゃないよ。

×
  • 年長なら対話なんてご大層なことをしているかというと結構疑問

  • ただ話すことだけが対話なのかなあ。一緒にスポーツしたりすることも一種の対話かと。

  • 若者じゃないけどメールで済ませること多いから何とも言えない

  • 日本文化に「対話」はもともと存在しないに等しい。空気の読み合いと、空気を壊さないような独り言に終始しているだけ。昔からそうだったが、近年の日本人の書く blog を読んでも全く変わっていないことがわかる。

  • 今の若者は前時代と比べて、用事がたくさんあるという理由でメールとかを使ってると思う。対話を大事にしてないわけじゃない。

  • なぜわざわざオオゴトに

  • 何も若者に限った話ではないと思うけどなあ(´Д`) 中には大事にしている若者だっているわけだし

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ネーナ・トリニティ << prev
next >> シロー・アマダ