ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

抽象的・概念的な話をされると理解できない << prev
next >> 仕事で細かい指示をされると出来るが大雑...

異常なほど特定の趣味や物事に熱中する(例:家元制度、三権分立など)

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 例には余り関心がありませんが、好きな事に関してはかなり深入りする方だと思っています。

  • 異常と呼べるレベルが判然としないけど一般的に異常と言われ「そうな」レベルで熱中している趣味ってのは確かにあるね。それが家元制度、三権分立でない事は勿論言うまでも無い事だけど。

  • かなりそう。例は余計だけどww

  • 芝支店さん、purprinさんに同じく

  • 例以外の分野なら熱中するのですが

  • 自覚はないが周囲にそう言われるので、おそらくそうなんだろう。家元制度や三権分立に興味はないが。

×
  • 例に笑ったwとりあえず異常な程に熱中してることは今のところないかな。

  • 異常はともかく、この例は当事者でしかありえないような気がするんだけど。

  • 自覚があるうちは大丈夫なんじゃない?

  • 別に特定の趣味に熱中する事が異常だとは思わんが。大学でも電子回路、家でも電子回路。

  • 特定のキャラクターに萌え始めの時期に、そのキャラのアレなアレとかしか頭に浮かばなくて「やべぇよこれガチやべえ」ってなることはたまにあるけど、まぁこの程度の熱中。

  • 自分自身でそのように認識できるなら異常という程でも無さそうですね。

  • 家元制度とか三権分立に熱中するってどういう意味ですか?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
抽象的・概念的な話をされると理解できない << prev
next >> 仕事で細かい指示をされると出来るが大雑...