ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

結婚するなら? →○フット 岩尾 →×バナ... << prev
next >> 誘い受け

国語の教科書の音読で、【。(句点)】ごとに後ろの人に交代するシステムだったことがある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 自分の番が来るのが楽しみだったw

  • 懐かしすぎて笑えるww

  • 短いところにあたると「いいなー」みたいなの

  • 一文読みとかマル読みとかそんな呼び方。

  • そういうやり方の時もあった。

  • 異様に長い子とか短い子とか。

  • これと段落読みもあったなあ

  • そういう先生もいた気がする。あまりに短い文だと次の句点まで延長になっていたと思うが

  • 「」のとこはなんか、どうすればいいのか迷ってた

  • セリフとかで「ああ。」で終わる人もいる。

  • ありましたねーなつかしい…

  • うわー、懐かしいなあ。そうだったね。

  • 。読みですね

  • あった。段落ごとというパターンもあった。

  • 「まるよみ」ですね。

  • 「あっ。」で次の人。

  • 音読で教室を静まり返らせるのが特技だったので、この形式は大いに不満だった。

  • 私の小学校ではやってました。

  • 音読の時は何故かいつも喉が痛む

  • わざわざ自分の番がどこにくるのか数えた。

  • あったあった。長いほうがすき。

  • そうそれで自分のパートがあまりにも短いとなんだかバカにされたような気分に。

  • まるよみ。授業聞いてないからあせる

  • 短すぎても何か嫌だし、長すぎても嫌だった。

  • あります。学校の国語の授業の中で一番、丸読みが大嫌いでした。

  • 〜だ。」と。→「と」だけで止めてたら、先生から「続けて」と言われたり。

  • 『丸読み』ですね  「」の中も丸もありだったので、『うん。』とかで終わる子もいましたね

  • あったなー。音読好きだったから、もっと読みたかった。

  • そして毎回自分だけ長いような気がする(笑)

  • つっかかるまでってのも。やたら長くてわざと噛んでた。

  • あった、あった!やけに短い出番の人いたよね。

  • 毎回ながーい文に当たってた。

  • 小学校ではそうだった

  • あったあった

  • きらいだった、途中でリズムかわるのが気持ち悪い

  • まるよみ。「」の中のまるは無効。

  • 丸読み。懐かしいなー

  • 先読みしてると、「ここは短いから次もね」ってなってずれて焦る。

  • あー、なんかあったかも。短いと喜んだような覚えがかすかに。

×
  • あったような無かったような。記憶が定かなのは段落ごと。

  • 段落ごとならあった。あくまで原則としてだけど。

  1 | 2 | 3   next *

回答したユーザ (242人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
結婚するなら? →○フット 岩尾 →×バナ... << prev
next >> 誘い受け