ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

文などを読むことをなめるという << prev
next >> 北風と太陽

吊り棚に手が届かない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ちびっこだから、踏み台が欠かせない人生。仲間キタ━(゚∀゚)━!>らりるれろさん たしかにたわん

×
  • 最近はまずありません。ただつり革を吊っているパイプは、首都圏の電車は手すりとして利用できる高さの車両が多いですが、関西だと高い位置にある事が多く、これだとパイプには手が届くのがやっと…と感じる事があります。

  • 中学生の時には既に届いていた。

  • 日本人の平均身長なので。しかし吊り棚に荷物乗せようと両腕を振り上げて蜂に刺された過去を思い出した。

  • 余裕で届く

  • ―ときもあった。

  • 釣りだな!人目盗んで登ったことがある。 あ、コトに・・・

  • 届きはするが、手を頭上に上げての動作が苦手で多少不都合が生じたりします。

  • 届くけど、上の鉄棒を持つほうが安定

  • 代わりに荷物を乗っけてあげる

回答したユーザ
トラックバックURL:  
文などを読むことをなめるという << prev
next >> 北風と太陽