ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

クォート << prev
next >> 許可をとる

1秒経過するということは、1秒死へと近づくということである。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • めでたいじゃない。

  • 1秒経過するごとに成長してるだろうか。否

  • まあそういうことになるね

  • 延ばす事はできないけど縮める事はできる

  • いつ死ぬかは分からないとはいえ、いつか死ぬのは事実。したがって時間の経過は残り時間の減少に他ならない

  • うわっ!言われてみれば リアルにそう思う。

  • 門松は冥途の旅の一里塚なってことを申します

  • 絶対的には間違ってはいない

  • 確かに。そーとも言える。

  • そうですね。

  • 人生は宇宙開闢時に決定付いているから。

  • 哲学的ですね。

  • そうですね

  • でも人生てかなり長いからどうでもいいこと

  • そうかもしれない。

  • まぁそういうことやね

  • 生まれた瞬間から人間は死体(予定)ですしね。

  • 生まれた瞬間から、死へのカウントダウンは始まっている。

  • 死は生と対立するものでは無い。生の自然な延長が死なのだ。

  • 実際 そぅだし。 生まれた瞬間から 死へと向かっているんだょね。 だから時は大切にしなくちゃね。 わかってはいるんだけど。。。

  • 人生の終わりに向かって。

  • そしてまた生の歩みを一歩進めることである。

  • 正月は 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくもなし

  • 生まれた瞬間から老化(酸化)が始まる。

×
  • 流石よさくさんだ。

  • 何かの拍子で延命されるかもよ。

  • 逆に1秒を健康に使えたら死が遠ざかる事もある。 意味無し

  • なんとか1秒生き長らえた、ということかもしれない。

  • と思ったから腹筋はじめて、10年ぐらい寿命が延びたりなんかして

  • 1秒人生が長くなりました。

  • 例えば食事中は逆に死から遠ざかっている。死ぬまでの時間は一定ではなく、それどころかその瞬間を一点定めることすら出来ない。故に死は茫洋なものとなり実体を掴むのは困難となる。これこそが「死の反対が誕生ではなく生そのもの」である理由だ。

  • 死へ近づくのではなく、ただ生を刻んだだけ。なんていってみます。

  • 1秒生きた、と思うようにしている。

  • 間違ってないけど、なんかなあ。

  • 自分の未来(死)なんてノは不確定なモノで、死ぬのは今かも100年後かもしれない。今の行動次第でそれも変わってくるんだろうしサ。

  • 考えたこと無かった。

  • みんな君ほど強いわけじゃないんだよ、マルティン

  • そんなこと考えながら生活してないw

  • しぃー! ←

  • 今まで生きてきた時間をt[s]、寿命をtの関数L(t)[s]とすると、L(t)-L(t+1)=1とは限らないと思うんだ

  • (´・ω・`)

  • 近づくどころか1秒後の死、というのもある。

  • ターミナルケアの場面ではこれとどう折り合いを付けるか大事なんでしょう

  • 個人差があるはんでな。

  • そんなんイチイチ考えてたら切ないよ

  • 死なない人だっているかもよ?( ´-`)(笑)

  • 0.5秒後に何も起こらないと?

  • そがーな事考えておれんわ。

  • まあいつ死ぬかわかんないし。

  • その1秒1秒生きることが出来たってことじゃないの?

  • 死というのは生と対極ではないと思うんだ。だからその時その時で後悔をなるべくしないように、そう生きていきたい。

  • 死は、近づいたり遠退いたり、ふりこのようにゆれている

回答したユーザ
トラックバックURL:  
クォート << prev
next >> 許可をとる