ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

巨大なサイズのファイルをダウンロードす... << prev
next >> 死刑になりたいための犯罪

坂本金八は、なぜ管理職になり、大局的見地から教育改革をしようとしないのか

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • たぶん、日本ではその立場から筋の通った教育改革はむずかしい。タブーに触れて放送できなさそうな風味も

  • 確か異動で教育委員会に所属していたよね。/ 「金八」は、橋田のおばさんとは無関係。金八の脚本家は小山内美江子氏>すげぇアホさん

  • 橋田壽賀子が一行書くだけで校長でも総理大臣でもなれるのに書いてくれない。

  • 教壇に立って生徒とふれあいたいからじゃない?管理職の能力はあって勧められても現場に残ってる先生はいっぱいいる。

  • 「適材適所、という言葉がある」「後は言わずもがな」

  • 自分の居場所がなくなるから。自己啓発本が売れるのは、誰も成功しないから。坂本金八が教育改革を実現しないのは、実現したら視聴率がとれないから。

  • 現場の声が上に正しく集約されるシステムができてないでしょ。だから、ゆとりにしたりやめたりと適当なんだよ。

  • 教職に限らず現場至上主義の人というのは大概そうだよね

×
  • 「いじめは会議室で起きてるんじゃない。教室で起きてるんだ!」

  • 管理職がしっかりしてても下の人の考え方の根本が間違っていたら意味がないと思ったんだ

  • 良くも悪くも教育システムには興味が無くて、目の前のこと最優先のキャラクターだと思ってた。だから同僚とぶつかるし、目の前にいる生徒には記憶される。間違って管理職側にまわったらぶつかりあう利害の調整にぐちゃぐちゃになりそう。

  • 嫌われてるんじゃない

  • 現場の熱から抜けられない、そんな不器用な検事もいた

  • 向いてないから

  • あれだけ上に嫌われていそーなタイプは無理だろう。

  • 生徒役の「ジャニーズ枠」が無ければドラマとして成立しないから。

  • 「ならない」んじゃなくて「なれない」んじゃないのか?昇進を目指すなら教育委員会まで行っちまうからなァ。

  • 相手が生徒から教師のドラマに変わるだけ。

  • マキャベリスト・坂本金八による改革はその学校を変えるかもしれないが、ヒューマニスト坂本金八は未来の教師 予備軍達を変えられる可能性も・・・あったらいいな

  • 日本式の仕事のやり方というのがそういうものだから。アメリカのようにトップダウン方式で仕事が動くならその方が圧倒的に早いんだけどな。しかしまあ、現場教師と教育委員会の板ばさみになり、さらにメディアやネット住人からもバッシングされる苦悩を描いたドラマ、ってのもそれはそれで楽しそうだ。

  • 双曲割引なんじゃないですかね。

  • 「踊る」の青島的な約束でもしてるんじゃないの?

  • 自分の方法論では現場レヴェルでやるのが限界だと気付いてるんじゃないか

回答したユーザ
トラックバックURL:  
巨大なサイズのファイルをダウンロードす... << prev
next >> 死刑になりたいための犯罪