ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ラブレターを出したがフラレター << prev
next >> たとえ34,106人を敵に回しても、コトノハ...

大学受験が人生の最初の分かれ目

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そうだな、「最初の」だったらだいたいこのあたりか

  • 目標がはっきりして、具体的に動き始めた気がする

  • しかし高校もうちょっとまともなとこ行っとけばよかった。

  • まぁそうだな、それ以前は殆ど選択の余地が無かったし

  • そういうプレッシャーを与えないでくれ…(受験生)

  • になる世間知らずもいるだろうなと思う

  • 2つ受かったうちどっちに行くかが分岐点。

  • IMP *

    どうなんでしょうか

×
  • 高校受験でも大きな分かれ道かと…

  • まぁ高校でもどこでも決まるわな

  • どのような親の元に生まれてどのような教育を受けたかの方が圧倒的に大きいと思う

  • いつでもどこでも分かれ道はある、まぁ気楽に行こうや

  • 中学二年。というか波乱万丈でわけわかんねえ

  • 受験自体はさほど岐路とも思わんが

  • もっとずっと前から分かれてると思う。

  • 大学受験してないもん

  • 自分が知ってる限り高校受験から。

  • 中学で輪から外れないか否か

  • 初めて本格的に進路を考えたのが高校受験だった

  • もっと前から分かれていたように思います

  • そうでもないかな。

  • どの親の子に生まれるかとか。極論。

  • 受験だけが人生じゃないね。

  • 自覚しているのは、私立中学を受けるか、地区の公立中学に行くかを選んだ時だと思う。

  • 早い人は幼稚園とかで行く大学決まっちゃうから、なんとも言えん。

  • raurublockさんの意見に加えて、どんな家庭に生まれるか、の方が受験よりも早い気がする。18才が今でも「社会的出生」の年であるのは確かだけども。

  • そんなの無数にあるからなぁ。

  • とりあえず、人の世に生まれることが出来るかどうか、からじゃねーかと・・・

  • 高校受験だと思う、たぶん

  • 高校受験で学校選びに失敗したときから人生に   暗雲が・・・

  • じゃあ大学受験しないわたしは人生分かれないで終わるのかー

  • 母の胎内に排卵がなされた時点。

  • 高校受験かな。家をでたんが早すぎたって、母上がいよるし

  • 中学受験の時にそうとう分かれた。

  • 最初の分かれ目はもっと前にあると思う

  • 小学2年生で、塾の模擬テストを受けてみたのがすべての始まりだった

  • 中三で完全に路線変更(;´Д`)

  • どこに生まれるか からじゃないかなあ

  • 小、中学校での周りの環境で変わってくると思うんです

  • 大学行ってないし高校のときもロクに勉強しなかったから、数式の話とかについていけないんだよね

  • こういうことは死んでから言えばいいよ。そうじゃないと説得力がない。

  • 話はもう少し遡る。

  • 親が私にクレヨンを持たせたことが最初の分かれ目だったんじゃないか

  • 子供時代と大学受験と結婚で受験は二番目かな…

  • 実は誰の人生も平等で 勝ち組、負け組なんてものは存在しないので わかれることもない(メルヘン脳の考え

  • 良くも悪くもエスカレーターだったからな。最初の分岐は就職かな。

  • 最初ではない。最初の分岐はそもそも生まれる以前に。それはそれとして、大学合格後にすっ転ぶ人間も少なからずいるのです

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ラブレターを出したがフラレター << prev
next >> たとえ34,106人を敵に回しても、コトノハ...