ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

自分はモヒカン族のうえに、日記POSTもし... << prev
next >> 果汁100%ジュースの炭酸割り

消費税は生活必需品には低く、嗜好品には高くすればいい。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 生活必需品だと定義が難しいから食品に限ればいいと思う。

  • イギリスはそうでしたっけ。でも、まだ問題は多そうです…

  • でも酒税は安くしてくださいo(`・ω・ )o←必需品 それはそうと明治末期~昭和初期には酒税が国税収入の第一位で、国税収入の4割が酒税、なんて時期もあったそうです。軍事費を賄うのに手っ取り早く増税できたのが酒税だそうで。

  • 以前から言われていることではある。でも国会で議論されることは皆無。

  • 小沢一郎さんは前からこれを主張していた。しかし、日本はとどのつまり自動車会社などの産業に不利な政策は実施できないでしょうね。

  • 金持ちからお金は巻き上げればいいよ( ´-`)

  • 食品にはかけて欲しくない

  • おかねもちのみかた、けいだんれんがいえすとはいわないよ。

  • 物品税復活希望。消費税の税率を物によって変えると計算がややこしくなるけれど…。

  • 食品には消費税がかからない国があったような。

×
  • どこからどこまでが生活必需品ですか?

  • 考えた事はあるが、線引きに悩む。エアコンとかどうしようか。

  • 仕入税額控除まで見ると無駄に手間がかかるし、必需品か嗜好品かの認定で結局もめる。インボイスも無ぇような欠陥制度でそんなとこだけ複雑とかまっぴら

  • みなさま長くお書きになっているので、わたしはこの辺で、、、

  • 低所得層に対してはミニマムインカムで補償する方が合理的だろう

  • ポスト主の「低所得者にやさしい国」を作るなら消費税より所得税を見るべきじゃないかなーと・・・高給取りからもっと税金取れば良いのでは・・?

  • 食事をする為の食品だけなら賛成だけど。でもアレ、ややこしいんだよなァ。カナダで実体験したけど、パンなら6個以上なら「食料品」と見なされるけどそれ以下だと「おやつ」として見なされるんだとか。

  • 生活必需品って言うとワケわかんなくなるから外国の例に倣って食料品に限定したらいい。でも同時に消費税率が15%になる覚悟がいるかもね。

  • 課税の公平性の観点からはそういう話になりがちだけれど、その財の需要の価格弾力性が高すぎると効率が著しく悪いよ。完全に嗜好品だけ高くすればいいというものでもないと思います。

  • チョコレートジャンキーには辛い…

  • 線引きで相当揉める。特にサービス業はかなり不明瞭。むしろ取った後の所得再分配に力点を置きたい。というか根拠の決めようのない品目別課税を逆進性対策とするのは、消費税が欠陥制度であることの自白それ自体。これ言うくらいなら廃止主張しろよ。

  • よく考えたら消費税が始まって20年経ったのね。なかった頃はよかったな…Σ(゜∇゜;)ハッ!永遠の18歳だから知らないけど

  • こっちを下げればあっちが上がる。結局変わらない。

  • それをやると酒煙草はほとんど税金になるんじゃないか?景気の動向は夜街に現れるそうだけど・・・

  • つまり物品税を復活させろと

回答したユーザ
トラックバックURL:  
自分はモヒカン族のうえに、日記POSTもし... << prev
next >> 果汁100%ジュースの炭酸割り