ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

料理の時に、菜箸は使う? << prev
next >> 2chのコトノハスレは意外と面白い

苦しさを乗り越えないと楽しさを味合う事は出来ない。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ま そういう事もあるだろうね

  • とは思ってるんだけど、乗り越える気になれない。

  • 根性論はあまり好きではないけど、一理ある。地獄の高校生活のあとにあったのはバラ色の大学生活だったし、前の会社辞めて100社近く面接落ちて今の会社見つけた。だから、強ちウソではない。

  • 悲しいけどそうらしい

  • 最近よくそう思います

  • うわ、Post主予想ハズレだーww

  • だからがんばれる!

  • 乗り越えた先に、喜びがあるのさ。

  • 一概にはいえないけど、そういう楽しさの方が確固たるものがあると思う。/「味合う」ではなく、「味わう」でしょ。

  • 156 *

    やっぱり楽ばっかりしてると駄目だよね。

×
  • 赤ちゃんが楽しく笑うのは、出産時の苦しさを乗り越えたが故のものなのか?

  • そこまで絞られない気がする。

  • 出来ないってことはなさそう。いろんな楽しさがあるし。充実感や達成感がプラスされるだろうけどね。

  • 確かに苦しさがあった方が楽しみは増大するけど

  • 大きい小さいもそうだが人間の物事の認識はすべて無意識的な比較による。快不快も無意識的に何かと比較して生じる。意識的に比較の対象を変えることで、不幸を幸せに変えることができる。不幸や幸せは相対的なもので個人個人の意識が勝手に作り出しているもの。気の持ちよう。

  • 確かに自分の足で山に登った方がロープウェイで直行するよりいいもんだ。だけどロープウェイで登ってきた人間に頂上の風景が見えないわけではない。

  • 別に必要条件ではないと思う。

  • あっさりおわっても苦労してもそれなりに楽しい。

  • 苦しさを乗り越えた時にまず味わうのは、楽しさではない。

  • 苦しいままで終わることもあるので、なんとも。

  • そうでもない。こういう考え方はあまり好きではない。

  • そうとは限らないが、ビールは仕事した後のほが旨い。

  • 出来なくはないと思うけど、苦しさの後の楽しさは格別だと思う。

  • そうでもないけど苦しみの後の楽しさっていいよね

回答したユーザ
トラックバックURL:  
料理の時に、菜箸は使う? << prev
next >> 2chのコトノハスレは意外と面白い