ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

エッジ << prev
next >> 激しく教師という職業の人間が嫌い

エタノールやベンジンでも落ちない水溶性のシミを落とすもの凄い方法を知っている。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 鉱物由来でなく生物由来のシミであれば、台所用の塩素系漂白剤(キッチンハイターなど)の熱湯割りに漬けると効果があると思う。地の色も落ちる危険性大ですが。// すみません。水溶性なら水で落ちます。

  • シミと同じ色に染める

  • 物凄い決心であきらめる。

  • 水溶性??とりあえずグラインダで研磨してみようか。

  • 水溶性という時点で水という答えが出てると思いますが… トルエン/メタノール混合溶液がなかなか強いですが一般には入手困難だと思うので、糊取りスプレーとかそういうのを雑巾に浸透させてしばらくつけておくのはどうでしょう?周囲の色落ちの原因になる可能性もあるのでご注意を。>post主

×
  • ユニクロで新しいのを買ったほうが早い。

  • 環境保全的にお勧めできないけど、トリクロロエチレン系の溶剤でならおちるかも。

  • ピンク色の研磨材入りスチールウールが売ってるからそれで。粘着成分を一度落としたことあるから。内部に浸透した色は部分漂白で。そういうスプレー、最近色々あるから。ホームセンターへGo!

  • 実際に見てないので何とも言えませんが。(…あの白い使い捨てのスポンジはどうでしょう?もしくは耐水ペーパーの細かいやつで、判らないようにかるーく研磨するとか…)

回答したユーザ
トラックバックURL:  
エッジ << prev
next >> 激しく教師という職業の人間が嫌い