ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

教えなければよかった << prev
next >> 変わることを恐れないで。

つまらないコトでも見る人が変わればつまらなくないコト。ダメ出しをするのはお門違い

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「つまらん」とか言ってくる人もいるけど、マイナー分野でもかなりの確率で答えてくれる人がいるのもまた事実。

  • 遊び方ひとつでどうにでも

  • ハローガール?教えてあげよう。コトノハでは(特にポストにおいては)、自己主張は避けるのが無難だ。遊びだということをわかって遊んでいる人は少ない。君もそうだと思うけどね。。

  • 面白さを発見できない人は面白くない。

  • つまらないってのは婉曲表現で、「構って欲しいだけならよそでやってくれ」みたいなメッセージ

  • コトに答えないで、ダメ出しをするのは、間違いなくお門違いだね。作品コトなら、仕方ないけど、それ以外の○×で答えられるコトをAとすると、Aは「Aは面白いですか?」という質問のコトじゃないんだよ。2つを同一視するのが、お門違いなのは小学生でも分かることだ。/ちなみに「ダメ出しされるのが嫌ならpost しなけりゃいい」は、スルー云々の話と文章表現上似ているだけで、論理的な同型性はないため、2つの真理値が同一とはいえない。

  • まぁお門違いというか遠慮願いたい

  • それはたぶん、つまらなくないコト。ダメ出しをされるのは『俺様は偉いんだぞ』みたいな私文でコトじゃないから

  • 評価を気にして煽られた自分は負け組み

×
  • こういうのはチラシの裏へどうぞ。

  • つまらないと思う人もつまらなくないと思う人も思ったことを表明すればいいじゃない

  • ある人が見ればつまらない、別の人が見れば面白い。だったら「つまらない」と感想を述べるのも自由なはず。

  • POST主にとって何か面白くないことでもあったのかな?

  • なんかすべて人のせいにしているように見える 人によって色んな意見があるんだしそんなに深く考えなくてもいいのでは?

  • 最後の一文がなければマルだったのに。

  • ダメ出しはダメって言ってるのにダメ出ししてますよー。分かりやすい自己矛盾を起こさない。

  • まだ門松出してるの?

  • 。までの文章は『世の中いろんな人がいるんだよ』ということが言いたいんだよね?だとしたらコメントする側のコメントの有無、出し方もそれこそ千差万別であっていいんじゃないの?

  • 日本語がムツカシイ

  • 色んな意見があって当たり前なのに。

  • コトノハは討論会じゃないな。自分の○×を付けるだけの話。深く考えちゃダメ。

  • こういうのをpostするんがお門違いだぜ、たぶん

  • もう少し言いたいことをまとめてからPostしよう。

  • 面白いコトでも見る人が変われば詰まらないコトなんだと思うが。まあ好きにさせとけば。

  • 「コトが気に入らないならスルーすればいい」が言えるなら、同様に「ダメ出しされるのが嫌なら post しなけりゃいい」とも言える道理

  • お門違いと思うこと自体お門違いというか。

  • こういうのはpost者の大好きな2chででもやってろw

  • こういうコトをPostするのも何か違う気がする

  • なんかすごい「上から」目線なんですね。「お門違い」だなんて…

  • 色んな意見があったほうがいいんじゃない?

  • 日記にでも書いとけばいいのにと思うようなコトはある

  • 賛同する人がたくさんいれば嬉しいが、逆の意見も不要だとは思わない。言い方などもあるけれど、ダメ出し自体は意見として受け止めるべき。

  • よく分からん

  • 「評価を嫌うならPostすんな」というのが俺の持論なんだが。罵詈雑言は他の人の為に出さないでおこう。

  • 確かにダメ出しは大きなお世話だけど、そんなぬるいこと言っちゃったらホントにつまんないよ。

  • つまらないと思った人がただ思ったことをコメントしただけであって...

  • 「人によって変わる」と言ってるのに、「つまらないコトを批判する人」をダメだと言うのは論理が一貫してない。都合のいいように解釈を変える人と一緒。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
教えなければよかった << prev
next >> 変わることを恐れないで。