ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

感知されないはずの範囲でセンサーに感知... << prev
next >> 女性が相手を「君」と呼ぶのは

河豚(フグ)が自分の毒で中毒死しないのが不思議

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 胃潰瘍とか自己免疫疾患みたいな、そういうのあるのかな

  • それは思った事がある。間違って貯蔵してる部位から漏れ出したら死ぬのかなとか考えた。

  • 河豚はある程度の毒は大丈夫みたいだね。毒はそもそも餌の貝から摂取したものらしい

  • テトロドトキシンこわい / 知らなかったんだけどこれドラえもんなんだ。やっぱり藤子Fってすごいなあ

×
  • もともとフグの体内に毒はなく、天然のフグが海の中で食した餌が体内で何らかの変化やら合成で猛毒になる―養殖モノのフグには毒がない―と聞いた事がある。

  • 考えたことなかったなぁ。

  • そんなこと言い出したら人間には鉄をも溶かす胃酸があるわけで。

  • 藤子先生が答えを導いた

  • ジャイアンが自分の歌声をなんとも思わないのと同じ理由。

  • 特別に首を傾げるほどではない。

  • 毒を含んだコメントをするユーザが死なないのと同じじゃね?(適当

  • かつてフグ博士の研究論文拝読いたしました

  • ジャイアンはなぜ自分の歌を聴いて平気なのか のドラえもんの答えがこれなんだけどね

  • そんなこというなら毒を持ってる生き物全て疑なきゃないじゃん

  • 体内の毒を影響ないように貯めてるんじゃないの?養殖フグは毒持たないって聞いたことあるぞ。毒蛇は自分の毒で死んじゃうやついるし。

  • 共食いしたら中毒になるんじゃね?

  • 昔のフグはおそらくテトロドトキシンで死んでいたと考えられる。その中に突然変異でテトロドトキシンに耐性を持つ(イオンチャンネルのアミノ酸配列が僅かに異なる)個体が生まれ、さらにテトロドトキシンを濃縮して体内に蓄える仕組みができ、今のフグに至った。んでないかな。想像だけど。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
感知されないはずの範囲でセンサーに感知... << prev
next >> 女性が相手を「君」と呼ぶのは