ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

カップ焼きそばのお湯を捨て過ぎて、パッ... << prev
next >> なんかかんか

生きるために食べるのではない。食べることが生きることなのだ。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 食べることが生きることであることは間違いない。セックスも同じ。薬の副作用で一時的に射精障害になったことがあるが、その時に気が付いた。病気で物を食べることが出来なくなったら、生きる意味を感じなくなるかもね。

  • ま、どっちでもいいけど。

  • とりあえず食べたい

  • きっとトイレがきれいで飯がうまい所ならそこそこ生きていける。

  • そうかも。

  • *

    人生美味礼賛

×
  • それは、食通の妄言ではなかろうか?生きていく為に食べるのが本来の目的なのでは?(2008/11/13)

  • 生きるために食べるよ

  • 食べるために働くのではない。働くことが食べることなのだ、と言う人をテレビ東京がスカウトします。

  • それとはまた違う。食べることは「生きがいのひとつ」ではあるけど。

  • 食は生きる為に必要だから、食べることに楽しみを感じるようになっているんじゃないのかな。セックスに快感が無かったら誰もあんなめんどいことやらなくて絶滅しちゃうだろうし、それと同じなんじゃ

  • 誰でも不食人間になれるよ(´Д`)

  • 面白いけどわかんねえな

  • 自分にとっては手段に過ぎない

  • 食べずとも生きていけるならばいいけど・・・そういうわけにもいかないし。

  • そういや池田清彦が昔「生物は生きるために代謝しているのではない、代謝することが即ち生きることなのだ」てなことを言ってた。池田清彦=養老孟司枢軸よりも順列都市の方が好きな立場としてはもちろん×

回答したユーザ
トラックバックURL:  
カップ焼きそばのお湯を捨て過ぎて、パッ... << prev
next >> なんかかんか