ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

両隣の人が会話しだして何だかいたたまれ... << prev
next >> 平日は決まって「スッキリ!!」→「ハピふる...

半分は優しさで出来ているから、腹痛にも効くと思う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 生理痛が辛い時はバファリンだよ

  • え、違うの?

×
  • 僕はそういうのを「意地汚い」と言っている。

  • 胃に刺激を与えないための優しさなだけだからどうにもならんと思う

  • ビオフェルミンあげるよ。

  • おいらにゃきかねーのだ。

  • 腰が痛む時はフカフカベッドより硬い床に薄い敷布の方が良いので

  • ホントはわかって言ってるんでしょう(笑)?

  • raurublockさんが既に解説しているが、胃には刺激の強い成分が含まれているため腹痛への効果はどうかと思う。ちなみに胃粘膜保護成分→緩衝剤(バッファー)がバファリンのネーミングの由来になっている。

  • その優しさがあればバファリンなくてもOKさ。

  • 例えブスコバン等の腹痛薬飲んだところでろくな事ないよ。お腹を内外から温めるのが一番。

  • バファリンの有効成分はアセチルサリチル酸で、これはプロスタグランジン阻害剤だから、頭痛には効くが胃には悪い。バファリンを飲んで胃痛になったという症例もよく目にする。胃痛を少しでも抑えるために胃粘膜保護成分として合成ヒドロタルサイトが添加されている。これを「優しさ」と称しているようだ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
両隣の人が会話しだして何だかいたたまれ... << prev
next >> 平日は決まって「スッキリ!!」→「ハピふる...