ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

3本の矢の話、矢は折る物ではなく射る物な... << prev
next >> 「全然、気にしてないよ」は、けっこう気...

受験における精神論

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 努力すれば必ずなんとかなる、は耳を塞ぎたい言葉だけど、成功する人は必ず努力するっていう言葉は励みになる

  • これだけで何とかなる話ではありません。でも振り返れば重要性を痛感する。県立高校をしくじったのも、予想外の大学に受かったのも。

  • 重要。運もあるが学校だけは全て第一志望に行けた。自分は、受験でライバルを蹴落とそうなどと考えなかった。

  • みんなの仮想敵「頑張れば何でも出来る、楽するための工夫など邪道だ」風の精神論なんてとうに死に体だ。「克己心を持て」すら聞きたくないから藁人形に釘を打ってないか。むしろ×側に仄見える「この程度(自分に出来たから)誰にでも出来る」風の傲慢さこそ悪しき精神論そっくり。「精神力があれば受験なんか受かる」の双子の兄弟そのものだ。

  • 思い返せば、正直これはモチベーションがあがり、集中力持続に繋がる。まぁ継続・反復して勉強してるか、記憶力、処理の速さ、応用力、理解しているかしていないかが大事だけど。

  • 普段の力の差がそのまま出る。あと四当五落はありえない。四落七当ぐらい

  • 気を張って精神論にこだわりすぎずに、自分のやるべきことをきっちり間違いなくこなせば、あとで後悔するってことはまずないんじゃないかな。

  • 心の弱い者が自己暗示によって胸突き八丁を乗り切る為の便宜として○に。むろん勉強の計画立案・実行から心身のコンディション維持まで全て自力で出来る者にはこんな物は必要無い

  • 体育会系のノリは、案外人生一般に通用すると思うよ

  • 勝ちにいくんじゃない 力を出しにいけ

  • 合格と志望校合格の違いは、合格と不合格の違いより大きい。

  • 日本の教育・大学受験制度というのは、非合理的で意味の無い負荷を押し付けられても耐えられる耐久力を鍛えるためのもの。精神論もその一環と見るべき。

  • おすもうさんの言う「自分の相撲をとれ」という言葉の意味がわかりはじめたのは、社会人になってからという手遅れ…

  • 受からないと思って受けろ^^

  • 自分は合理的に出題分析とかを参考にしたけれども、精神的に鍛えた方が意外に後で役立つのかもしれない

×
  • 「落ちる」の3文字で脅迫する宗教

  • 好きな科目だけやってたから、精神面で誇るべき何ものも無い

  • たかが受験ごときで精神論を振りかざしているようじゃ、先が思いやられる

  • 受験受験うるさいなぁ

  • 記憶力と論理性の勝負だから、ガツガツした精神論はいらないかもね。

  • やることやったんならいいんじゃない。

  • くだらない。寝れなかったら酒を飲め。起きたかったらカフェイン飲め。

  • やったかやらなかったで決まる。 やらなかったけど受かるかも、と言う甘い考えは捨てろ。

  • 必要なのは、記憶力と体力。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
3本の矢の話、矢は折る物ではなく射る物な... << prev
next >> 「全然、気にしてないよ」は、けっこう気...