ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

女子の黒縁眼鏡 << prev
next >> 加賀まりこ

認識されることで存在が認識されるならば、存在は認識なしに存在するといえるのか。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • などと訳のわからない事を言っているという。

  • シュレディンガーのにゃんこ☆の話ですか。

  • 水槽の中の脳ですね.それでも自分は存在していると思いたい.

  • 認識は出来ないが存在する

  • 認識されなくても存在はする、という事なんですか?脳味噌が腐っているのでわかりません…

  • 自分が認識しなくても存在するものはするんだろうね。こういうことを疑問に思ったことがないのでいまいち理解できないけど

  • そこんとこ言える大人になりたい

  • 存在はする。認識は出来ない。

  • 存在することはするんだよ

  • 我思う故に我あり

  • 荘子ですかね。量子論に対するアインシュタインの反論を連想したのだが。

  • 在ると言う事象は成立しています

  • 例えば私がコトノハに来る事がなかったら、コトノハ住人にとって私は存在してない事になるけど、コトノハに来てなくても、私は存在してるよ。

  • 存在を認識することは認識であって、存在そのものとは関係ないと思う。

  • 「するんだろうなぁ」という認識の範囲でいいんじゃね

  • 「自分が見ていない間も世界は存続して独自に動いている」と学習することは人間の幼児にとって極めて重要な発育段階

  • 自分が知らないだけで、みんなやることやってんだな。って認識させられた5年前。

  • 目に見えるものだけが全てじゃないのさ。

  • 私の中では、夢や希望、ロマンチストさは認識しなくても誰もが抱いているものと思っています。やさしくね

  • 存在自体はすると思うが、知られることはないと思う。

  • そんなもんです。考えすぎ禁止。

  • ドラえもんの『石ころぼうし』の話を読めばわかるさ。

  • ここで言う、『認識』とはなんですか?

  • Cogito Ergo Sum / まあ認識というか観測というか、おまいさんの見ているものはほんとに本物ですか?みたいな。神々の興ずる舞台劇の操り人形ではありませんか?とかね。つまり私は考えることによって存在できるけれど、考えているからといって存在しているとは限らないよね、という論理破綻。まあ全然関係ない話だよね

×
  • こんな時間に難しいこと考えられん(`・ω・´)←昼間でもムリ

  • なんかよくわからないな。あると思えばあるんだし、無いと思えば無い、それでいいじゃない?(乱暴?)

  • こんなことをヤクザな知人と話したことがある。「お前ぇをなぐっても、殺しても、俺にとっては存在してねぇんだと思ったとしても、俺はサツとか何とかに追われる可能性もある。なあ」・・鬱陶しかったので、そして存在は消せないので、席を立った。

  • いえないと思います。それより,星の王子様の一言に賛成したいです。

  • 認識されることで存在が定義されるならば、認識されないものは存在しないのか?/→答えは×です。0の概念を把握していれば分かるだろ。

  • 認識なしに、存在はあっても無いに等しい

  • 仮定が正しかったとして、例えば真後ろからサイレンサーをつけた銃で頭を撃ち抜かれた人は、銃を認識することもなく、存在しない物に殺される事になる。しかし銃が存在しないならば、その人は殺される事もないのではないか?

  • シュレディンガー的には×だろ?

  • 認識しなくても物質は存在すると言っても、前提条件から言って、それを認識し判断する観測者自体が居ないのだから、我々の想像力の域を出られず、答えは神にしか見届けられない。

  • 頭がわるいので理解できませんでした…

  • 名前がなきゃ 認識できない 逆に名付けたせいでこういう考えが出るんだと思う

  • そんなことあない

  • ありきたりすぎて面白くないから×にするけど、哲学に行くのなら「無は存在するのか」とか、物理学なら時間軸まで入れた同時存在の可能性を考察して欲しい

  • よくわからないけど、認識してないなら無いも当然だと思う。

  • いないと証明するにも存在の有無を認識しなくちゃだし、わたしはわたしの識る他者の存在しか証明できないので、ある存在はわたしに識られるまでは存在し得ないともいえる

  • 量子力学の所謂観測の問題みたいな話かと思ったら全然関係ないらしい。「ならば、」の後ろの「存在は」がおかしいですよ、とだけ

  • しらんしらん

  • 言葉だけ見るとこっち?

  • さ、お茶でもいれましょうか

  • 急に難しいこと言うな。

  • 結論:激しく日本語でおk(´Д`)

  • 何言ってんのかわかりません

  • 問う必要の無い疑問ってやつだ。

  • 「認識していない以上、存在するかどうかを論ずるのはナンセンス」という実証論を支持せざるを得ない。量子論とかそうなってくる

  • イデアってあると思うんだ。イデアを想う僕もあると思うんだ。でも、誰も僕の認識(主観)を共有できないとも思うんだ。結局わからないと思うんだ。言葉はあまりに無力さ。

  • なんかシュレディンガーのネコを思いだした。つまり動物虐待反対!

  • ↓チャンマルコさんに同意。認識されることで存在が認識されるならば、と仮定しているので、それを前提にすると存在はすべて認識の延長線上にあると言える。存在が認識なしに存在すると言えるのかどうか考える場合、そもそも存在そのものは認識とは別に存在するのかどうか考えた方が良いと思う。

  • チーズ蒸しパンにでもなってください

  • 人間原理。ご都合主義もいいところ。

  • 全ての存在が認識と同時に発生するなら、認識の伴わない存在は有り得ない。

  • こっち派です。

  • 存在の対象が自分以外のものにいっているけど、自体の存在ってなると…認識しなくても、存在は認められる。認識と認容って違うか…ごにょごにょ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
女子の黒縁眼鏡 << prev
next >> 加賀まりこ