ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

昨日、機械の機能が低下したっていうか << prev
next >> 気付いたら片手に食べ物が。

蒼天已死

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 口に出して格好良ければ理屈はあまり気にしない人達だったのではないかと

  • 蒼天なのは相生説じゃなくて相剋説だとか、そもそも五行関係ない説とか色々あってよくわからん。そもそも高祖の頃は漢は水徳って言ってたり、時代でころころ変わってるし。

  • 黄天當立 / 適当に立てたのになんか勉強になるなあ。一漢の終わり

×
  • indowさん/漢王朝の王は火徳(赤)を持っていますが、「漢王朝」そのものの象徴は、陰陽五行思想における蒼(木)を象徴としていました。しかし・・・・・・その理屈でこの言葉を捉えると、後漢=木徳なので黄=土徳を持つ黄巾党では、五行相克でも五行相生でも成り立たないんですよねぇ・・・多分「『赤天』よりも『蒼天』の方が見栄えが良いから」的な理由なんじゃないかな?とか思ったり思わなかったり。

  • 漢は火徳の王朝だからシンボルカラーは赤のはずなんだけど、なんで黄巾は蒼天と言ってたのだろうか・・・。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
昨日、機械の機能が低下したっていうか << prev
next >> 気付いたら片手に食べ物が。