ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

∃ << prev
next >> 友達のblogを見て、つまらない文章だな。...

変われば変わるほど、変わらない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 特性は変化の仕方に現出する。

  • 変わっても変わっても、変わらない。だと大分意味が違ってくる、のかな

  • 時が過ぎ去っても

  • 汚れて汚れず、それが真の純粋だ。誰の言葉だっけ。

  • 本質は同じ

  • うん、そういうものもある。

  • なぞなぞだと思った

  • 斎藤環がよく引用する言葉。元はフランスの諺らしい。

×
  • よく意味がわからない

  • あれ??なんか授業で似たようなフレーズ聞いたことあるような

  • 「ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず」みたいなもの?

  • ぐるりまわって同じところに戻ってくるって事?

  • 深そうだけど、私には何が言いたいのか分からない

  • 本質を大事にする文化があればこそ言える言葉だと思う。日本における地方都市の駅前の佇まいを考えると逆説的にどの駅も変らないという皮肉が見え隠れしますが。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
∃ << prev
next >> 友達のblogを見て、つまらない文章だな。...