ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

デブはキャッチャー << prev
next >> 木登りをしてちびっ子達から喝采をあびた...

自分が馬鹿すぎて無力感を感じる。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • なにもかも半端なときに

  • 難しい言葉が理解できません

  • ついには「何の為に生きてんだろう」って思ってしまった。

  • 馬鹿さ加減すら中途半端という無力感のこともある。

  • 自分がなにもできないと感じることほど辛いこともない

  • 時々感じる。どうにかならないものだろうか。

  • 勉強できないし、馬鹿なことするし、 やっぱり馬鹿。

  • たまに死にたくなる。

  • 常々感じている。

  • 無力感通り越して存在価値に疑問を感じます。

  • 馬鹿すぎて無力感を覚えることすらない。

  • 同じことを繰り返している。またやっちまった。

  • まあ馬鹿というなんというか

  • ほんとにね

  • こればっかりはねぇ…

  • きっとまわりも呆れているんだろう

  • 自己嫌悪をも飛び越えました

  • 見た目も悪い上に救いようのない馬鹿ときた

×
  • まぁたまにそういうこともあるけどね

  • 無力感は感じません。

  • 馬鹿を見たとき無力感を感じる。

  • 無力感に苛まれる人はバカじゃない

  • そういうのはやめる事にしました。

  • 馬鹿じゃなくて無知なだけでした

  • 自分で言うのもなんですけど、けっこう頭がいいと思います。

  • ばかじゃないもん

  • 無力感も感じないほど馬鹿

  • 自分もたいがい馬鹿だけど、世の中にはもっと馬鹿がいる。

  • 馬鹿だと言うことは重々承知しているが無力感はない

  • 馬鹿すぎて馬鹿さを直そうという気が失せました

回答したユーザ
トラックバックURL:  
デブはキャッチャー << prev
next >> 木登りをしてちびっ子達から喝采をあびた...