ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

○モノを作るのが好き ×モノを壊すのが好き << prev
next >> ゴミ発見、拾うとしたが…躊躇…拾えず

【都市伝説】昭和天皇は正月の終わる1月7日まで延命措置をさせられていた!?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • なんとなくそう思ってました

  • 現代医学を持ってすれば、難しいことではない。年末年始は外して年明けで社会が動き出してからの方が、混乱が少なく各方面の負担は少ない。以上を考慮すれば、そうであっても不思議ではない。

  • 本当は7日より前に既に崩御していたのではというのは聞いたことがある

  • 三本足の鳥を連想してしまう

  • 吐血とか下血とか騒いだ地点で既に怪しかった。その地点で崩御した可能性なきにしもあらず。宮内庁の秘匿工作など無に等しいものよ

  • らしいと言う話は聞いた事ある

  • 何かそういうことになっているようですよ。

  • 聞いた事あるけど詳しく知らない

  • 都市伝説とついてないならばこっちに入れるのは躊躇しないんだが。

  • ありえない話ではないですね…

  • 大正天皇の崩御(12/24)とか、皇太子誕生とかもその辺考えられてたとかよく言うよなァ。

  • 生命だけじゃなく、考えや、言動まで秘匿されていた事を思うと、さもありなむとは思う。

  • そうかもねぇ。年始めだといろいろ大変なのかねぇ

  • わからん。ただ、具体的にどのような医療措置が施されているのかという情報がほとんど出てこないまま、下血量が何ccといった無意味な情報が真空を埋めるように繰り返し流されていたのは事実なので、いろいろと想像を逞しくする余地がある。

  • でないといわゆる正月産業が自粛により大打撃を受けるためとか。しかもその日は仏滅。ちなみに昭和元年は年末一週間だけでしたね。

×
  • そんなことがあるわけがない。

  • その様な都市伝説をきいたことがある/1月7日まであえて発表しなかったという話も聞いたことがある

  • 「黒澤映画の常連脇役」でも「亡くなっていたことが分かった」と事後報告的に報道されるのに。

  • あの瀬戸際で、何か大きな勢力争いがあったであろうことは想像してしまうけど。

  • どうだろ。公式な崩御の日をずらした方が楽なような。

  • 天皇ともなると そうなのかも・・

  • 延命しなくても事実を隠しとけば済む話なのでは

  • 信じるか信じないかはあなた次第。だったら自分は信じません。

  • 聞いたことない

  • 今更言われても

  • 「延命措置されてた」より「生きていることにされてた」のほうが、まだ信じられるかも。

  • 竹下は死後1週間生きてることにされた、という都市伝説もあるな。

  • 宮内庁の中の人じゃないからわからない

回答したユーザ
トラックバックURL:  
○モノを作るのが好き ×モノを壊すのが好き << prev
next >> ゴミ発見、拾うとしたが…躊躇…拾えず