ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

スキー板を折ったことがある << prev
next >> 色盲と色弱の区別がつかない

外来語のカタカナ表記にこだわってしまう

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ユヴェントス。

  • 拘り出すときりがないけど。流石にequalをイークォルと表記する片岡義男はやり過ぎだと思う。

  • 少し…。カプティーノはおもしろいです…

  • エドガー・アラン・ポーでなくて、エドガー・アラン・ポオ

  • あるかも。メイクをメークと書いてあっても特に気にならないけど、メイドをメードって書いてあるとなんか違和感が。

  • カタカナは日本語だから、なるべく日本語っぽい発音を心がける。これもある意味においてはこだわりかな?

  • やりすぎてカプティーノとかいっちゃうと物笑いの種。

×
  • 表記はそうでもないけど、発音に(語尾に必ず母音があるのが気になる。)

  • あと外来語としてではなく固有名としてこだわることはある。カタカナ表記した時点で本来の発音とは別物と割り切る(3を「スリー」とも書けなくなるし)。

  • 特別な意味付けで敢えてカタカナにすることはあるが、大抵は拘らない

  • ディストゥラクティヴ ウェイヴ

  • 何でもいいや

  • いや…、まあ特には…。

  • ビーフ・ステーキ

  • デジャビュ

  • そんなにこだわらない

  • カタカナなんだから日本語として言いやすい方がいい。

  • どうせカタカナにする時点で正確な発音にならないのだから

  • 「ジョボビッチ」ツッコまれた。まあでも人名だからなぁ。

  • 一時期「V」の単語は「ヴ」でとかこだわってたけど今はどうでもいいや。

  • ボサノヴァでもボサノバでもボサ・ノーヴァでも。

  • ジャギュワーだかジャグワーだか知らんが所詮カタカナ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
スキー板を折ったことがある << prev
next >> 色盲と色弱の区別がつかない