ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

人工無能 << prev
next >> ミロ(MILO)

デザインも芸術だと思う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • おっぱいのデザインを考えた人は神。神は一人一人考えて描いてるのだけど、これはいい加減に書いたなぁと思うときがある。神もときどきめんどくさくなるのだろう。そんなめんどくさいんだったら美しく書いたおっぱいを版画にして量産したらいいのにと思う。顔もそうだけど

  • 以前に某美大へ行ったら、椅子だけを沢山展示してある部屋があったので。比較すると、確かにそう思う。これが工学部だったら人間工学重視になるんだろうけど。

  • でも芸術が軽視されてつまらないものばかりに‥

  • らしいけどね・・・。商業的なものを第一に考えたものだから、表現するにも手段が限られてくるし、微妙だなぁ・・・

  • え、違うの?

  • 単純に、そりゃーそうなんじゃないか、と思ってしまった

  • 設計と表現では初目的が違う。ただ言葉を広義に捕らえれば捕らえるほど、両者の定義する意味の範囲は曖昧になってきて区別しえないと思うし、芸術的デザインも有り得るかも

  • 芸術に区切りはないのだ

  • 言ってしまえば何でも芸術。

  • 芸術に限りなく近いデザイン。またその逆もあるし、一概に芸術とデザインを区別してしまうのも何だか違う気がする。

  • いってこいな解釈でこっち(謎

  • うみだすひとの、おもうままに

  • まあ「芸術」の定義によるんですがね。

  • 一応そうじゃない?機能美って言葉もあるし。

  • そう思うよ私は

×
  • いや、びみょーなとこ。

  • あれは実用性重視だから違うものでは。

  • デザインは手段、芸術は目的。最近はそういう解釈だ。// ただ、日本文化に見られるような、手段を重視する場合はそれも芸術となり得るのかも。

  • クライアントが居るのは芸術じゃない工芸

  • 「芸術的なデザイン」はあると感じるけど、芸術ではないよ。

  • 似て非なるもの。

  • 芸術性を含んだデザインはあると思う。しかし完全にイコールとは言えないだろう。

  • デザインと言うのは設計。要求を満たすモノを造る行為、または造られたモノの外観、機能。 芸術は人が与える美。要求もなければ、定義もない。

  • 機能性を極めた結果、芸術になりえるんだと思います 多くのデザイナーは、芸術のためのものづくりをしていないから こっち

  • 芸術家の岡本太郎デザインのように、両者を内包する作品はあると思いますが、言葉の定義は異なるのかなと

  •  芸術という言葉がどこまでさすかわからないけど、デザインはアートではないと思う。デザインに芸術性があるかもしれないけど。

  • よく考えたんだけども、デザイナー=芸術家ではないからこれは×、、、かな・・・?うーん・・・

  • 器具や道具のデザインの場合、実用性を損ねても追求したデザイン性と機能美ってのは相反するけど、互いに芸術性の追求に違いはないと思うんですが…はたしてどっちに入れればいいんでしょうかねこの御題?

  • ここまで来ると芸術という言葉の範囲が広がりすぎて何の説明にもならなくなりそうだ。それに芸術ってのはもっと独善的なものだと思うんだ。

  • 一分の隙も無く計算し尽くされた設計が結果として美しい場合は○×どっちにすればいいんだろう

  • デザインは商業ベースだよ。

  • そういうデザインもあるのだろうが、私は工学的に合理的なデザインを好む

  • この課程と結果によっては芸術になる場合もあり得る

  • ごく稀にそう思う

  • う~ん、芸術性ありきではデザインではないような。芸術は「表現」とはいえ世のため人のために創作する場合もあるだろうし。難しいね。

  • 消費者の要求に、自分なりの芸術性を足したものがデザインなんじゃなかろーか と思って日々やってます

  • 結果として芸術性が付随してくるのは良いけれど、それ自体を目的としてはダメだと思う。でもシステムデザインにおいて芸術性を感じるまでのものが出来たらすごいだろうなあ。

  • 機能美か心象美か……

  • IMP *

    デザインは消費者の要求に答えて行うもの・・・?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
人工無能 << prev
next >> ミロ(MILO)