ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

モータリゼーション << prev
next >> 「貧乏学生へ ここはレンタル店じゃない ...

サンタさんはいないと知ったときはショックだった

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • どうせいないと思ってたしーって言ったけど部屋でこっそり泣いた

  • やっぱり・・・と思いつつ、ちょっぴり。

  • えっ、いないの、、

  • 前に会ったサンタさん、次に会ったときはナースになってた。

  • 親だと知った時はショックでした。本当にいると思ってたのに~

×
  • 「正体を知れたこと」に大興奮。正体がサンタさんだろうと親だろうと関係なし。

  • それがよく覚えてないんだよね

  • つ『空飛ぶトナカイの物語』

  • 私がサンタだ。

  • いるよ、ただ僕が会ったことないだけ。

  • いつどうやって知ったのか記憶にない

  • 信じたことないし、そういう教育は受けなかった

  • 記憶にないからショックではなかったんだろう。親もそういう演出してなかったし

  • ショックはなく、いつの間にか事実を知るようになった。

  • 「親がサンタの代わりにプレゼント買うんだよ」と言われ続けてたから。

  • 小学校にあがる頃にはもうその事実を受け入れていた。

  • 「そういうことか!」と大人になった気がした 同級生でサンタの存在を信じる奴が急に子供に見えた

  • ショックではなかった

  • え!いたんだ! と図書室で驚愕。

  • やっぱりー!とか得意気だった

  • 神様と一緒で、信じる人の心の中にいるよ、親に言われた

  • いや、実際いるよ(´д`)

  • サンタさんを信じさせたい親の人は子供に小学館の学年雑誌を与えちゃいけないと思う

  • いや、何故か元から知ってた。 読書家だったからかなあ。

  • 物心付いた頃から、両親に「クリスマスプレゼント買ってあげる。何がいい?」と訊かれて、サンタのサの字も無かった。子供にはサンタはいると信じ込ませたいwwww

  • サンタさんから断りの手紙が来たのがショックだった

  • イベント毎にサンタが違うのに違和感があった。

  • サンタさんいるでしょ?去年はこなかったけど・・・

  • むしろ安心したとでも言いますでしょうか。

  • え、サンタっていないの?

  • サンタさんはいない派の子供は勝ち誇った顔をしているのが悲しかった

  • 覚えてないけど、プレゼントさえあれば問題なかったはず

  • やっぱりね…という感じ。薄々分かっていた。

  • いつ気づいたか覚えていない

  • やっぱりそんなもんか、と思った。

  • 現実的に物事を考える子どもだったから

  • 薄々感づいてたような気がします

  • 「空想上のサンタはいないが、現実のサンタはいる」という考え

  • もともとそんなもの信じていない。

  • 最初から信じてなかったよ

  • 教えてもらったからあんまり

  • 薄々わかってたけど、信じてる振りをしていた気がする

  • 『あ~、そうかぁ・・・』

  • 今まで勝手な事言っててごめん、って思った。はず…

  • だからいるっつーの。あほか。

  • 薄々気づいてた。ほんと夢の無いガキだったな昔は……

  • バカーッ!いるわ、サンタさんはいるに決まってるじゃない!(`Д´#)でもなぜ新年に

  • えっΣ(`・ω・;) も・・・もしかしてサンタさんって、いないの!?(`・ω・;)

  • 煙突がほとんどない日本にもサンタがいると言われたときのほうが驚いたかも。

  • IMP *

    兄にビックカメラで買った、ということを知らされたとき、確信に変わっただけでした

回答したユーザ
トラックバックURL:  
モータリゼーション << prev
next >> 「貧乏学生へ ここはレンタル店じゃない ...