ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

エルメェス「兄貴」はどう見ても男だ。 << prev
next >> ラブホに未だにファミコンがあって彼女そ...

主体性を持って生きる事が親を傷つける事になるのならば、従順に生きる。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 本当、つまらない人生。

×
  • それによって親も親として成長出来る。生まれた時から完全無欠の「親」として存在してる訳じゃないよ。親として生きる事によって親として成長していくんだ。

  • そんな事を思う迄に、ろくでなしや要らずの子と遇された体験を持たないので、分からない。 (「人の痛みを知らない奴」に対する非難が暴力となる一例です。)

  • どんなに従順に生きているつもりでも親というのは必ず何かしら気に入らない部分を探しては勝手に傷つくものです。私がそれに気づいたときには既に30代半ばでした。親を思うのはよいことですが、自分の中で譲れない部分だけは守り通してください。

  • 殴ったら終わり、らしいよ。 

  • 従順に生きる事が、親を傷付ける場合も有り得る。最近になってそれを実感した。

  • 我が子には○になって欲しくない

  • 親を傷つけるというのは建前で、実際は主体性を持つことで生じる責任を負うのが面倒という本心が隠れている場合も。いずれにしても、甘えだと思う。

  • 他にも選択肢はある。

  • 主体思想を持って生きる事が親を傷つける事になるのならば、従順に生きる。

  • あたいの人生はあたいのもんだもの。ぐへへ。

  • 156 *

    がんばれ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
エルメェス「兄貴」はどう見ても男だ。 << prev
next >> ラブホに未だにファミコンがあって彼女そ...