ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ヘーベルハウスの「ヘーベル君」 << prev
next >> 父(○)・母(×)のどちらかが50代

日本は無宗教だ。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 日常的に宗教の教義を遵守し、実践している人は少ないような気がします。仏壇も神棚もない家は多いと思います。。

  • 法律で国教と定められている宗教がない、という点では。

×
  • 特に○○教とは言えないけど、信仰心自体は持っている人が多いと思う。諸外国からするとかなり特殊だろうね

  • 骨の髄にアミニズムが微量に含まれているような気がする。

  • 識者の意見を総合するとこっちがほとんど。特に外国人から見ると何気ないことでも充分宗教的に見えるらしい。

  • 潜在意識の中に仏教の教えが根付いてる。

  • 敢えて明記するなら、「魂の入ってない仏」を崇め祀る宗教。

  • それはない。だって普通にキリスト教の教会とかあるし。それ以外の宗教の勧誘もある。主語が「一般的日本人の殆どが…」とかならそういう雰囲気もなくはない。

  • 様々な宗教が混在していると言っておこう。

  • 軽々しくこういう話をするのはやめましょう。

  • 日本教徒で無宗派だろ

  • 宗教の自由を認められている。

  • 神道の国(≠国教が神道)でしょう。

  • 自分の都合のいいとこだけ取り入れてて、節操ないなあって気はするがこっちかなあ

  • もともと多神教だから、今更『仏』と『キリスト』が増ぇたところで…。

  • 一神教と多神教では、宗教の概念そのものが違うと思う。一神教を崇拝している人達から見れば、多神教を崇拝している人は、いいかげんに映るんだろうな…

  • とんぼさんと同意見

  • そんなことなさそうですが

  • 改めてはっきりさせる必要があるのかどうか。最近そんな流れですよね

  • 意識する、しないに関わらず。日本人の根っこの部分にアニミズムはぽつんと存在する。

  • 神道があまりにも生活の「日常的」なものになってるからよくわからないのかもしれないね

  • 「宗教的信仰心については無関心」「葬式やクリスマスのような宗教儀式については無差別オールウェルカム」という独特の宗教観を持っているのが日本人だが、これを無宗教と呼ぶかどうかは難しいところ。「空気読め」的な同調圧力はほとんど宗教の域に達しているようにも思う。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ヘーベルハウスの「ヘーベル君」 << prev
next >> 父(○)・母(×)のどちらかが50代