ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

もはやムームーの魅力はなくバリューのほ... << prev
next >> コトノハユーザーとしての誇りがある

法律とは弱い者に寛大なものでなくてはならない。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 権力だものね。弱者には影響が強い。

  • でも弱いフリした人たちが多いからな~

  • なんのための法律だよwwwww

  • もちろん。

  • ただし、誰が弱者かを決めるのも法律だ。日本人は「自分こそ弱者」と思い込みたがるからな。

×
  • 弱い者ってどんな人?寛大ってどういうことでしょう。「あんたは弱者だからゆるく裁いてあげましょう」みたいな感じ?ちょっと曖昧な言葉な気が…

  • 弱い者と寛大の定義によるからなんとも。万人の幸福を目指しては欲しいが、幸福もまた定義が難しいし。最終的には、「システム」対「一個人」の限界に行き当ってしまうんじゃないかな?

  • 法は法を知っている者のみを守る

  • 弱い者?子供や年寄り、女性に対する言葉なのか?それとも健常者と非健常者を分ける言葉なのか?とりあえず、偏った法律に「法の下の平等」とか言われたくない。

  • 何を以て人を弱いと言う

  • ○だったら誰も這い上がろうなんてしなくなる。

  • プロが素人を守らない。ほかの分野では許されない事。それが法律屋の抜かす言い草だ。

  • 寛大…、寛大かぁ。

  • 言葉を選び間違えてると思う。寛大ではないよね。正しいものであって欲しい。

  • 弱い者の定義は?

  • こういう馬鹿げたことを言い出す輩がいるから、年金払ってもいない在日朝鮮人に代替措置として「福祉給付金」とやらを支給しようとする小平市みたいな例が出て来る

  • 弱い立場にいるやつほど権利意識は強いのは確か。だけどそんなのを守ってほしくない。

  • 寛大というよりは権利を護るためにあるべきと思う

  • 法学入門書の初歩にでてくるテーマ

  • 弱い者が法律を学ぶ意志と環境がないからなあ。専門家の勝ちだお。

  • 以上、青年の主張でした

  • 法律は知ってる者が勝つんですよ。

  • 法家の思想にしても、法の精神にしても、どう考えても弱者のためのものではないでしょう。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
もはやムームーの魅力はなくバリューのほ... << prev
next >> コトノハユーザーとしての誇りがある