ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

オッス、オラ悟空! << prev
next >> 順番待ち

ダイヤモンドが最も輝く温度

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 予想当たったからこっち。4℃ってブランド名は関係あるのかな。

×
  • マジですか。勉強になったよ。

  • 科学的根拠が無い。ダイヤモンドの屈折率は温度の影響を若干受けるが、摂氏4度で最大になったりはしない。これもニセ科学の一種だろう。

  • 粉々にすれば何度でも輝くと思うよ。

  • 同社のコンセプトで『氷が張った水面の底の温度』と説明。ダイヤの輝きと直接は、関係ないのかも。

  • 知らない。

  • ○にして「君の体温」て書こうと思ったけどなんか悪い気がしたんでこっち

  • へーへーへーへーへー

  • へええ、知らなかった。

  • おー。軽く感動。

  • なんつか○×のつけようがない

  • そうなんだ。でも4月の誕生石だよね?

  • 初めて知った。冬に似合う宝石なのね。

  • 上手いなぁーとは思ったが、そのブランド隙じゃない。

  • 知らなかったー!

  • 初めて知った!!

  • ← ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

  • へー。次に4℃行くことがあったら相手に偉そうに語ってみる。

  • うちらの目でもわかるほどの違い?

  • その寒さに耐えるならダイヤモンドダストを見に行く

  • 4℃ってブランドの意味はそれからきてるのか。

  • へぇ。寒いね。

  • 水の体積が一番小さい温度でもありますな。

  • しらなかったよ・・・。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
オッス、オラ悟空! << prev
next >> 順番待ち