ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

フィッシャーマンズセーターを着たことがある << prev
next >> 水疱瘡に罹ったときの記憶がある

「ドリルを買う人は、ドリルが欲しいんじゃない。穴が欲しいんだ!」

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 穴が欲しい、または何やらウイーンと唸るかっこいいものが欲しい。

  • まぁ・・・そうですよね

  • 穴が欲しい客にドリルを売ったら次回以降は客は自分で穴を開ける。では客が穴を欲しがるたびにこちらが穴を開けるサービスを提供するにはどういった付加価値を付ける必要があるか。それがサービス業。

  • 何だろう グレンを思い出した

  • ごめんなさい、ドリルを○におきかえちゃった・・・。

  • もちろん例外はいろいろあるわけだが、「そんなニッチな例外についてうだうだ論じるより切り捨ててしまった方が全体として儲かる」と考えることもまたマーケティングの極意と言える

  • ちゃんとトルク調整付きのにしないと

  • いや、ドリルにこだわる人もいると思うけど。名言ですね。

  • 俺達はこの宇宙に風穴を開ける

  • そうかも。電動ドリルを手にすると人が変わります

  • 天才マーケッター、ジェイ・エイブラハムの言葉。クライアント(お客)が本質的に求めているものを知るということが重要なのです。

×
  • では、サンダーバードのジェットモグラの模型を買い、部屋に飾って悦に入る3〜40代のオヤジどもについて、解釈を願いますノハ。

  • 子供の頃ドリル自体が欲しかった。

  • その穴は何のために? そこで思考停止ですか?

  • コメントみるまで計算ドリルしか思い浮かばなくて「?」でした。

  • 目的と手段の重要度が逆転することもあったりする。

  • ドリルが欲しいです。こういう発想面白みが全くなくて嫌い。そりゃそんなのっぺらぼうな商売も必要だろうが既存の大企業に任せるべきこった。どころかこれ下手すりゃ星新一『繁栄の花』まんまなんじゃ。

  • さんすうドリル!計算力!

  • ドリル欲しくないの!?ドリルだよ!?

  • ドリルは男の浪漫だ

  • いや俺はドリルが欲しいよ

  • 穴は何かするために空けるんでしょう?そこには言及しないの?

  • このご時世ドリルコレクターがいてもおかしくない

  • 計算力や漢字の知識が欲しいんだ!

  • そうですよ、男のロマンがまるで分かっちゃいない。

  • ドリルは男のロマンが欲しいんだ!

  • その例えはうまくないな。日曜大工をする人なら自分でやるプロセスを楽しむために道具を買うし、プロだったら自分で作業することによってクライアントから金をもらうわけだから、そのために道具が必要。ドリルを買うかわりに店の人に金を払って穴をあけてもらったところで意味がない

  • 久々に「バカドリル」を読みたくなったのは、M-1の観客席にピエール瀧がいたせいか。

  • 主要5教科のドリルを買って、答案用紙の空白(穴)を埋めたりとか(笑)

  • コーナンで見てると、全然必要ないのに電動ドリルが無性に欲しくなる

  • ドリル(本体)は穴を開けるだけが能じゃない

回答したユーザ
トラックバックURL:  
フィッシャーマンズセーターを着たことがある << prev
next >> 水疱瘡に罹ったときの記憶がある