ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

オコメ券 << prev
next >> 「ハロプロ米」を買う男

国語の教科書に出ていたトニーゴンザレスさんとポディマハッタヤさんを知っている

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • このお話を授業で読んだ記憶は鮮明にあるんだけど、このような人名があったことは大人になってからネット上でそれ以来知らされたけど、ピンと来なかった。話は好きだったんだけどねぇ・・。なぜだろう。

  • 朝ご飯が生卵4個の人だっけ?

  • アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。 これではボールペンを持って行っても役に立たない。 NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。 その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!! 一方ロシアは鉛筆を使った。

  • ダン・ランドレスさんていたなぁ(笑) 木材をトレーラーかなんかで運んでる人だっけ?なんで歴史に出てくる人名はすぐ忘れるのに、この人たちの名前は覚えてるんだろうか。

  • 一本の鉛筆のむこうに

  • なつかしい。今の国語の教科書には出てこない。。

  • ダン・ランドレスさんもいたな。

  • なんというピンポイントネタwww

  • えんぴつっていわれておもいだしました。笑える>>IMPさん

  • うおー!えんぴつね!

×
  • 何それ、誰それ。 // 「さばく」駅だ! >ほびやんさん

  • 読んだ覚えがないなあ。

  • これは知らない。ゴンザレスといえば、ゴンザレス三上さん。

  • 知らなかったけど検索してみたら死亡説まで出ていたとはw

  • 知らないけれど、○のみなさんのコメント読むと名作な記事なのは分かってきました。

  • クラムボンなら。

  • こうしてその話を覚えている人がいるってことは、きっといい話だったんですね

  • ジョーンズさん、スミスさん、ブラウンさんの話の「三人の旅人たち」なら。//↑おっ、知ってる人がいたんですね。

  • 覚えてないだけかも

  • 国語に文学関係者以外の近代人が出て来た覚えがない。

  • 英語の教科書にケニア人が出現はしたけど

  • 知らないけど、多分ゴンザレスさんの本名はアントニオ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
オコメ券 << prev
next >> 「ハロプロ米」を買う男