ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

雪が降りすぎて家から出たくない << prev
next >> ゴミ焼却場の煙突

現実感を失ったことがある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いまはいつでどこだっけ…

  • だって、あまりにも、

  • 立っているのかどうかも分からないくらいに

  • 心と体のピントが合わない

  • 嘘でも夢でもなかったから ぼくは地面から浮遊しているような気分でした

  • コトノハしているときは常に

  • 地に足がついてないような頭脳

  • 多くは語るまい。

  • わりとよくある。手っ取り早いのは1日ディズニーの夜

  • たまにくるあの感覚は何なのだろう。

  • 非日常的なことをする二人

  • 過去にゆく

  • そのせいでトラッカーになり損ねた。

  • ふさぎこんでいたときに

  • フェスにて。腕が疲れて現実に戻された。

  • 「俺、自分が何しているかわかんないから注意しててくれ」って6100m付近を下山中に言った。

  • 数年に一回。熱にうなされた時とか、うたた寝から目が覚めた直後にそうなることがある。

  • 離人感はだいぶありますよ。

  • 何であの時コンセントの穴に入れなかったのか不思議でしょうがない

  • とんとリヤルがわからねえ

  • 本当にヤバかったのは1回だけ(言えないけど)あとは酔っ払ってたり、徹夜してたり、あまりにもすごい緊張をしていたり…日々ある

  • 胡蝶の夢みたいになることはある。

  • なんか血を失うようなかんじでふわーっと。

  • 本読んだり映画観たりしてるときとかね。もっと違った失い方だと熱でふらふらなとき。あと、歯医者で笑気ガス吸ったとき。

  • 数分前のことが全て気のせいに思える

  • 一時的に、なら。

×
回答したユーザ
トラックバックURL:  
雪が降りすぎて家から出たくない << prev
next >> ゴミ焼却場の煙突