ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

Gジャンの上にGジャン << prev
next >> 左利きの人と食事をすると腕がぶつかると...

1年の感覚的な長さは、「1(年)÷年齢」で表される。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 今まで生きた年月との割合で考えれば、成長と共に年々短く感じていくのも納得できる。

  • なんとかの法則とかそんな名前だった気がする

  • 聞いたことある

  • 「困ったもんだ、困ったもんだ…。」

  • 似た話は聞いたことがあるので。

  • 結構理にかなってると思うけどね、これ。人生経験が積み重なって、すべき事も増えるし

  • 理論上はそうなる。実際はびみょーな所

  • だって去年の年末ってさっきのことだよね?

  • 10歳より、20歳は2倍、30歳は3倍の速さで1年が経過する。 つまり、年齢とともに、感覚的な時間の経過が速くなっている。 子供の頃の1年は長かったのに、最近は速い。 (補足)「1年が経過する速さの感覚」→「1年の感覚的な長さ」に訂正します。失礼しました。

×
  • 1年間で起こったイベントの数にも影響される気がする

  • 毎日、同じ職場で同じ仕事を流れ作業的にしているとそうなるのかもしれないねぇ。

  • 他ユーザ粘着用の成り済まし複アカを作成するほど無粋な人が、今更 無粋は嫌とカッコ付けるのも変でしょう。偽をかのみなとで登場したID:bean ↓

  • 正しくは「1(年)÷(年齢+1などの正の定数)」と書くのは無粋なのだろう。↑彼の読解力に疑問。

  • 0歳の時点ではどうなってるんだろう。

  • いまだ長いから自分には当て嵌まらないみたい、

  • ごめん、頭悪いから、意味が分かんないや

  • コトのタイトルを見る限り「1年が経過する速さは年齢に反比例」と読めるが

  • 時間の感覚は脈拍数と相関があると思います。歳をとると時間が速く過ぎるように感じるのは平均脈拍数が落ちるからで、逆に歳をとっていてもドキドキしてると時間が経つのは遅いでしょう。でも単純な比例では無くて、きっと対数とかが絡んでくると予想。

  • わかるような気がするからこそ、何となく否定したい

  • 思い出すのが一瞬というだけで、変わらない。子供のうちは、何をやっても不慣れということもあるが、大人になると同じことの繰り返しも多い。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
Gジャンの上にGジャン << prev
next >> 左利きの人と食事をすると腕がぶつかると...