ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ハートDQNDQN物語 << prev
next >> なめくじを触る

恋愛小説を書いているときは我に返ってはいけない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 恋愛感とか性癖を裸にしなくちゃならないから恥ずかしいよねってとある人が言ってただ

  • 立ち止まると痛々しくなりそうだ。

  • 恋愛小説家にはなれないなぁ

  • だろうなwwwww

  • あはははは

  • 深夜のラブレターのテンションくらいが丁度良いよな

  • 急に恥ずかしくなるよね

  • そうだよね。

  • 作家仲間の間では有名な鉄則。

×
  • リルケ「若き詩人への手紙&若き女性への手紙」

  • 書かない。でもきっとそうなんだろうね。

  • ごめん書いてる最中我に返ることってない('∀'●)

  • 書きませんから。ご安心を

  • そうかもね、でも

  • 夢中になるのは読者だけでいい。

  • 冷静に書かないと筋道がずれる。感情を込めてもシンプルに。

  • ああいうの書くときはきちんと考えて書かないといけないんじゃないの

  • どんな小説だってそれなりのテクネーがなきゃ

  • それはただのオナニー小説じゃないのか。人に読ませることを考えたら、それじゃまずいだろう

  • 冷静な キャラも 追加しましょう

  • 客観的な目で推敲するのも、必要じゃない?

  • いや、もともとんなもん書きませんし・・・

  • エロ系のライターいますけど、我に返るどころの話じゃありません

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ハートDQNDQN物語 << prev
next >> なめくじを触る