ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

思い出加工 << prev
next >> 恋人の寝顔

心の闇

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 存在するがどこかの陰に居る

  • 魂の漆黒の闇のなかでは、時刻はいつも午前三時だ。 ─F・スコット・フィツジェラルド

  • 「皮肉にも彼らが証明したこと。それは、心の闇に打ち勝ち続けるには、いまだ人の心はあまりにも弱く、はかないということだ」

  • たまに光が差し込む様なそんな闇です。真っ暗闇にはなりません。

  • 否定する人は信用できない。

  • まぁ20年生きていれば・・神様じゃないし・・

  • 垣間見えるのがいいね

  • 光が強ければ、落ちる影も濃くなるのだ

  • 私にも君にも。

  • 「汝、闇を恐れるなかれ。汝、闇に身を任せよ。眠れ、安らかに」

  • 心自体が闇でしょう。手を入れたくなるけど、その手を呑まれそうだ。

  • 光と影が混在するように心にも明るい部分と暗い部分が存在する

  • 黒く彩られていないところがあったならすぐ電話をしてください

  • みんなあるさ。それが魅力になることもあるもんだ

  • 見られたくない部分だってあるでしょ。

  • 闇ばっかりだな。俺の場合

  • 闇を切り裂くという伝説の光の剣があれば

  • ('A`)まぁ正直なところ、某秋葉原襲撃犯と大差ないと自分では思うんだけどね、うん

  • 付き合っていくしかない

  • 憎悪の念は漆黒の闇さえも塗りつぶす

  • もくもくもく。

  • かなりあると思うよ

  • 誰しもあるだろうね

  • もやもやするときもある

  • 多少はあるでしょう

  • そのブラックホールは季節の変わり目に勢力を増す、

  • 心にもレンブラントを

  • まだ自分のは対処のしようもあるけれど、愛している人のを見つめなきゃいけない状況になると、かなり厳しい事になる時がある。

  • この言葉は、けっこう好き。

  • 誰にでもきっとある。小さくても小さくても。

×
  • 思考停止してる感じがするから、この言葉嫌い。何も言ってないに等しいじゃん。

  • 闇なんてたいそうなものはではない

  • 太陽が照らしてくれるよ

  • 「闇」を悪いものと捉える認識は果たしてどうなのだろうな

  • ココロノヤミならよく聞いてる

  • その言葉ですべてが説明できるとは思わない。

  • aria_choral さんに同意。自分の理解できない他者の心理に対して、何も考えずに「万能な言葉」として使ってるようなエセ知識人がいたりする。

  1 | 2   next

回答したユーザ (193人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
思い出加工 << prev
next >> 恋人の寝顔