ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

CD Manipulator << prev
next >> 川島陽子

読んでいるうちに気分が悪くなり、やむを得なく閉じた本がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 筒井康隆「死にかた」。けっきょく最後まで読んだけど。

  • 恋空と死にぞこないの青

  • 『ノルウェイの森』は立ち読み1ページ目で断念した。

  • 「ねじまき鳥クロニクル」 なにあの始まりキモチワルイ

  • 直近では東野圭吾「手紙」。

  • タイトルを口にするだけでも気分悪い

  • 辛すぎる実話。海外の本だった

  • ガラスのうさぎ。小学生のときでした

  • Deep loveかな。不幸ばかりでうんざり

  • ディープラブとか、立ち読みでもイライラする。

  • ケッチャムの『隣の家の少女』一旦閉じた。読みきったけど。

  • 「アオキガハラ」だったかな…写真集

  • 『海と毒薬』あともう少しの処までいきつつ、リアルな人体実験描写にノックダウン★

  • やむを得ず閉じたんですが、人に勧められて借りた本だったので、数日後意を決して再度開き読み終えました。

  • 蓮如物語  幼かった私にあの地獄絵図は、ちょっと…。

  • 分厚くて無駄にフルカラーの資料。

  • itと呼ばれた子

  • それが原因で、目的地に着いたらxxx

  • 短い外伝にも挑戦したけどダメでした。今の所はこの人だけ

  • 映画をみせられた後でのはだしのゲンかなあ

  • ゴラク版バイオレンスジャック。

  • 萩原朔太郎詩集。ちょっと無理だった。

  • 十年ほど昔のことですが、ミザリー。最近は携帯小説。前者は結局頑張って読み、暫らく引きずりました。後者は一頁目で断念

  • 「呪い遊び」、急に寒気を感じたので読むのをやめました。

  • 数学の参考書っていうのは…ごめんなさい

  • リアルなグロさはあったけど、ストーリー性がなかった

  • バトルロワイヤル。内容じゃなくて、姿勢が悪くて頭痛がしてきたので。

  • 「車の中で本読むからだ…。」

  • basso「クマとインテリ」。BLトラウマなんです。絵は好きなんだけどな。

  • 活字ずっと見てると気持ち悪くなるんです

  • うん。いっぱいあるよ。

  • 「ファザーファッカー」

  • 携帯小説とリアル鬼ごっこ書いた人の本。

  • 筒井康隆の肥料だか餌だかのやつ

  • たいては何でも最後まで読むけど「ドグラ・マグラ」は無理だった

  • 恋空は前編でギブ。あと浅野いにおの「虹ヶ原ホログラフ」は最後まで読んだけどくじけそうだった。

  • 蛇にピアス。友達が貸してくれたんですけど…。

×
  • 読んでいるうちに眠くなり、目を閉じたことは何度かあります

  • 本能的に避けてる

  • ないなー。でも、勧めた本を途中でやめられたことはある。

  • 今の所ないです

  • そうしようかと思ったけど何とか読みきった…

  • ネット上の文章なら度々。はてなのはしごたん関連のやつとか。

  • いまのところは、あまりにキケンそうなものはさける

  • 今のところないですね。そのうちあるかもしれないけど

  • いまのところは、まだ。

  • まだないなぁ・・・

  • まだない。読んでいるうちに読んだ事があることを思い出して止めたのはある

  • 某携帯小説って答えたら正解っすか 読んでないけど

  • 映画ではよくあるけど本を読んでいて気分が悪くなった本はないかも。映像から伝わるものって凄い。

  • 戯れに読んだ携帯小説では、電源ボタンを連打してしまった。

  1 | 2   next

回答したユーザ (116人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
CD Manipulator << prev
next >> 川島陽子