ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

柿は皮ごと食べちゃう。 << prev
next >> 自分のオナラの匂いがいつもと違う

天才は99%の才能と1%の努力で出来てると思う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 周囲の人間を見ていると、才能に自身の能力だけでなく、周囲の環境も含めるなら○だと実感しています。

  • 才能はともかく努力のパーセンテージは人によって違うと思う。でも天才って側で見ているととても努力しているようには見えない。たぶん自分はレベルが違いすぎて分からないんだね。

  • 天才って、とんでもないことをいとも簡単に飛び越えて行ってしまうように見えるからなあ…

  • 素で物凄い理解力があるのだろう

  • 努力じゃどうしようも無い事もある。

  • 数学とか見てるとあれは先天的な能力だね

  • ある意味そうだと思う。一般人にとっては努力と思えることも彼等は遊びの感覚で出来るという才能があるのではないだろうか

×
  • 努力はもっとあるでしょう。ある地点で努力から楽しみに変わり際限なく極めて天才になる

  • 言うなれば90%の苦悩と10%の才能だと思う。天才には生きるのが下手な人が多くて、才能を出せる状況にならないと突出しない

  • 実際には才能 51%、努力 49% くらいだと思う。

  • 才能はそんなに多くないと思う。見てて思うのは楽しんでいるか否かじゃないかな。楽しんでいれば努力は努力じゃないしね。

  • 周りから見ると努力に見えるだけで、本人は努力している感じではなさそう

  • 1%でも才能といえるものがあれば・・、99%の努力と機会が必要・・・

  • 努力を苦痛に感じない分野を持っている人だなとは思う。

  • 半分は優しさ。もう半分は、ウィキペディアを参照してくれ。

  • 昔は逆だと思ってたけど、最近はパーセンテージで表現するのは無理だと思うようになった

  • 天才は努力してなれるものではないよね

  • いやさ、努力が1%だなんて認めちゃったら世の中の人が皆努力しなくなるような気がしてさ。

  • 49%の才能と50%の努力1%の閃きさ

  • どうせ私には関係ないことですから

  • 10%才能、10%努力、その他は要領のよさ。

  • んな訳なかろう。

  • 努力が1%じゃ天才でも何も出来ないと思う。

  • そうは思わない。

  • ここであえて100%の才能という説を提唱してみる

  • 努力をいっぱいしてるけど、それを苦と思わない人。努力1%とか、努力してないじゃん

  • 少なくとも運が0%だと、天才だと知られぬまま、ただの人になることもある

  • そういう天才もいるかもねー 見たことないけど

  • 一定までは才能で行けるけどそれ以上の人はやっぱり努力しているよ

  • とはいえ、合算で100必要で才能がゼロの場合、永遠に届かないんだけど。

  • 99:1って事でしょ。たとえば才能と努力がグラムで表せるとして、才能が1gの人と10gの人がそれぞれ99倍努力したら前者は計100g、後者は1000g。。。いや、これはコトと関係ないな。

  • 天才は50%の才能や運と50%の努力で出来ていると思う

  • 天才の57%は嘘で出来ています  天才の30%は玉露で出来ています  天才の6%は気の迷いで出来ています  天才の4%は成功の鍵で出来ています  天才の3%は理論で出来ています

  • 努力1%に見せかけて実は陰で相当努力してると思うんだ。

  • はいはいわろすわろす(´д`)

回答したユーザ
トラックバックURL:  
柿は皮ごと食べちゃう。 << prev
next >> 自分のオナラの匂いがいつもと違う